fbpx


PAGE TOP

バッグ修理・かばん修理・靴修理・財布修理、クリーニングの革修復どっとコム

シャネル、エルメス・バーキン・ケリーバッグなどの高級ブランドバッグ・靴が蘇ります。

無料相談見積り メールはこちら
無料相談お見積り 電話はこちら

事例一覧

エルメスバーキン染め直し

ブログを見て頂き有難うございます。

全体染め直しのメンテナンスを

ご紹介させて頂きます。

 

全体的な色むらやカデナの擦れた

黒ずみやシミ、角擦れなど状態が悪い場合は、

全体的に染め直す方法をご提案させて頂きます。

 

【before】

IMG_20200420_180421

【after】光加減で違う色合いに見えます。

IMG_20200507_112449

 

状態が少し悪くなって、

濃い色合いに染め変えをお考え頂く方も

少なくありません。

 

でも染め変えは、例外を除いて基本的に

お勧めいたしておりません。

 

染め変えの場合、刻印も染まること、

構造によって、染め変えが出来ない部分が

出てきます。

 

染め直しでも、じゅうぶんキレイに

仕上げることが可能です。

 

 

全体染めの工程は、レザーの製造段階と

同じ方法なので、違和感が出ません。

 

深い傷や濃く深く浸透したしみは、

無理をすると、違和感が出てしまうので、

バランスを見ながら、染め上げていきます。

 

 

レザーの特性を活かしつつ、見栄えの悪い状態を

改善するメンテナンスとして、

ご検討いただけたらと思います!

 

 

革修復どっとコムのメンテナンス方法と取り組み

 

 

 

 

 

色あせ、変色を修理する前に知っておいて欲しいレザーの染め直しの方法

 

 

 

 

 




<< ルイヴィトンヌメ革交換 | グッチ修理 製作交換 >>