PAGE TOP

バッグ修理・かばん修理・靴修理・財布修理、クリーニングの革修復どっとコム

シャネル、エルメス・バーキン・ケリーバッグなどの高級ブランドバッグ・靴が蘇ります。

無料相談見積り メールはこちら
無料相談お見積り 電話はこちら

年末年始休業のお知らせ

グッチ修理 製作交換

ブログを見て頂きまして、ありがとうございます。

グッチのハンドルと根革の製作交換を

ご紹介させて頂きます。

 

レザーが破れていたりひび割れが見られる場合、

製作交換をご提案させて頂きます。

 

【before】

IMG_7591

【after】

IMG_7593

 

ハンドルを接続する本体に縫い付けられている

部分を「根革」と言います。

 

同じく亀裂が見られる場合は、

製作交換が必要になります。

立体感のある感も再現いたします。

 

【before】

IMG_7592

【after】

IMG_7594

 

ハンドルやショルダーなども含め、

バッグを送ったら、簡単に交換できると

お考えの方がいらっしゃいますが、

既製品を持ち合わせている訳では

ないので、簡単には出来ません。

 

全て既製のパーツに合わせ、製作して取り付けが必要になります。

 

正規店であれば、パーツの在庫も持ち合わせていると

思いますが、残念ながら、パーツは譲ってくれません。

 

そのため、類似のレザーを入手します。

この段階が、スムーズに見つからないケースがございます。

 

選ぶポイントは、レザーの硬軟度、シボ、色合いになります。

 

色は近いが、シボが全く違う

逆もあり、シボは近いが、色が無い・・・

色もシボも違いが硬すぎたり、柔らかすぎたり・・・

 

 

修理ではなく、製造メーカーのように

バッグの製造であれば、同じレザーを大量に

入荷できるのですが、一つ一つ、全て形から色合いなど

それぞれに違うので、取り置きに限界もございます。

 

とはいっても、保管庫にかなりの在庫は準備していますが、

そう簡単に見つからないのが現状です。

 

見つからない時は、染め変えて色味を

あわせるなど、出来るだけ違和感が出ない様、

対応させて頂いております。

 

もう一つあります。

製作に当たり、妥協しないクオリティーの高い職人は、

どの分野でも、人数が少ないです。

 

そのため、特殊な構造のパーツは、

納期に余裕を見て頂き、ご検討頂きたく存じます。

 

仕上りに、ご満足いただけるよう、

最善を尽くして対応させて頂きます。

 

※ご依頼の際、納期予定は、お伝えさせて頂いておりますが

レザーの入荷に時間が掛かかり、予定より遅れる場合がございます。

 

 

 

 

 

 




<< エルメスバーキン染め直し | ボッテガヴェネタ染め直し >>