fbpx


PAGE TOP

バッグ修理・かばん修理・靴修理・財布修理、クリーニングの革修復どっとコム

シャネル、エルメス・バーキン・ケリーバッグなどの高級ブランドバッグ・靴が蘇ります。

無料相談見積り メールはこちら
無料相談お見積り 電話はこちら

事例一覧

ルイヴィトン修理 パーツ製作交換

ブログをご覧頂き有難うございます。

ルイヴィトンレザー部分の劣化に伴う、

パーツの製作交換をご紹介させて頂きます。

 

最初に劣化したハンドル(持ち手)部分の

劣化した画像です。

 

IMG_7148

 

次に、本体の横に縫い込まれている

長く伸びたラインです。

 

IMG_7149

 

交換すると、生まれ変わります!

モノグラムは丈夫なので、レザー部分を

交換することで、まだまだお使いいただけます!

 

IMG_7150

 

続いて劣化したバッグの

ショルダー部分の画像です。

 

レザーの味を好まれる場合、このような状態でも

悪くはないのですが、画像のように亀裂が入ってしまうと

時間の問題なので、交換がお勧めです。

 

IMG_7152

IMG_7153

 

交換することで生まれ変わりました!

 

IMG_7151

 

 

続いてソミュールの交換です!

沢山のパーツが使われています。

 

IMG_7155

 

交換して生まれ変わりました!

ヌメ革を交換するだけで新調感が出ます。

 

 

IMG_7154

 

 

 

過去に、白っぽいヌメ革で交換した時期もあったのですが

モノグラムが新品じゃないので・・・

違和感が出てしまうので、エイジングしたヌメ革を使用しています。

 

エイジングしたヌメ革を使用することで、

既存のモノグラムともバランスが取れて

ナチュラルに仕上がります!

 

ご理解いただきたい点もございます。

バッグをオーバーホールに近い工程になります。

 

新品の生地を、一から作り上げる工程ではなく、

既存部分が悪化しない様、進めていく工程になります。

 

縫い目など細部の美観に影響が出ることもありますので、

神経質の方にはお勧めできません。

 

正規店でご相談いただくことをお勧めします。

状態によっては修理不可になることも多いようですが、

相談は無料だと思いますので、まずは、正規店へ問い合わせましょう!

 

当店では、「見栄えを良くして、もう一度、使いたい!」

とのお考えの方へ、お勧めさせて頂きます。

 

出来る限り、見栄えが良くなり、もう一度、

活躍できるよう、修理に当たらせて頂きます!

 

ルイヴィトンの修理は正規店と修理専門店、どっちがいい?

 

ルイヴィトン修理総合案内( 費用・納期・方法) これ直せるの?

 

バッグの持ち手がボロボロ切れて使えない・・・ハンドルやショルダーの制作交換

 

 




<< ルイヴィトン修理 | シャネル染め直し >>