fbpx


PAGE TOP

バッグ修理・かばん修理・靴修理・財布修理、クリーニングの革修復どっとコム

シャネル、エルメス・バーキン・ケリーバッグなどの高級ブランドバッグ・靴が蘇ります。

無料相談見積り メールはこちら
無料相談お見積り 電話はこちら

事例一覧

エルメス染め直しの動画 レザーはお肌ではない!

ブログをご覧頂き有難うございます。

ご紹介させて頂くのは、

ケリーデペッシュです。

 

今回、「レザリボン」にて公開している

修復の動画をご紹介させて頂きます。

 

クレンジングで汚れを落としたところからの

色合わせからスタートの動画です!

 

 

【before】

写真 2020-03-19 14 13 11

【after】

写真 2020-03-22 13 26 50

 

【before】

写真 2020-03-19 14 13 00

 

【after】

写真 2020-03-22 13 26 34

 

レザーに配合した色を馴染ませる

レザーの製造工程と同じ方法で、

補色しています。

 

よく、「レザーは肌のお手入れと同じ」と

表現をする方が多くいらっしゃいますが、

よくよく考えてみると、全く違いました。

 

皮は、加工されて「革」に変わります。

人のお肌は、加工がされていません。

 

当たり前ですが、加工された革と

お肌は、そもそも違うのです。

 

わたしも、お肌と同じと表現していましたが、

実は、違いました。

 

加工された「革」

加工されていな「肌」

 

ナチュラルメイクとか

メイクアップだとか、

塗り方や手法をキレイに

表現するための言葉です。

 

加工品のメンテナンスは、

バインダー層に馴染ませる必要があります。

 

上塗りじゃダメなんですね!

配合剤など、薬品の力も必要です!

 

お肌には、バインダー層や

艶感と色止めの役割があるトップ層が無い

お話しでございました!

 

 

▽出来るだけ判り易くまとめました。

革修復どっとコムのメンテナンス方法と取り組み

 

▽出来るだけ専門的にまとめました。

色あせ、変色を修理する前に知っておいて欲しいレザーの染め直しの方法

 

 

エルメスのバッグの修理はどこに出せばいい?意外と知られていないエルメスの修理のこと

 




<< ボッテガヴェネタ パイソンレザーの染め直し | ボッテガヴェネタ染め直し >>