PAGE TOP

バッグ修理・かばん修理・靴修理・財布修理、クリーニングの革修復どっとコム

シャネル、エルメス・バーキン・ケリーバッグなどの高級ブランドバッグ・靴が蘇ります。

無料相談見積り メールはこちら
無料相談お見積り 電話はこちら

事例一覧

エルメスケリー染め直し

ブログをご覧頂き有難うございます。

ケリーデペッシュのメンテナンスを

ご紹介させて頂きます。

 

全体的に黒ずみや擦り傷が見られました。

クレンジングで黒ずみを落とし、

バインダー層に馴染むように補色したら、

最後に艶調整を施す工程になります。

 

レザーの製造段階と同じ方法での

メンテナンスです。

 

【before】

写真 2020-10-06 13 57 44

【after】

写真 2020-10-09 16 32 16

 

部分的に剥がれを隠す程度の場合、

アクリル顔料を使う事は可能ですが、

全体に使うと塗装になってしまうので

全体的にメンテナンスが必要な場合、

アクリルが配合されていない顔料を使用します。

 

使いこなすまでには、知識と使い方の工夫が必要なので、

少し時間は掛かりますが、

様々な状態に対応できるようになります。

 

当店の顔料は、修復師さんたちが使いやすくなるよう

バインダーやレザーに馴染む基礎的な溶剤を

既に配合して、陳列しております。

 

あとは、色合いや状態に応じて

濃度など調整して使って頂いてます!

 

【before】

写真 2020-10-06 13 58 04

【after】

写真 2020-10-09 16 32 39

 

角の劣化も、状態が悪い場合、少し痕が残りますが

見栄えよくメンテナンスが可能です。

 

ふち周りのひび割れも目立たなくなります。

 

写真 2020-10-06 13 58 17

写真 2020-10-09 16 33 00

 

メンテナンスに対しての考え方を

簡単にまとめた記事はこちら!

 

革修復どっとコムのメンテナンス方法と取り組み

 

出来るだけ詳しく解説した記事はこちら!

 

色あせ、変色を修理する前に知っておいて欲しいレザーの染め直しの方法

 

 




<< フェラガモ紳士靴・ハーフソール保護 | ルイヴィトンバッグのメンテナンス >>