fbpx


PAGE TOP

バッグ修理・かばん修理・靴修理・財布修理、クリーニングの革修復どっとコム

シャネル、エルメス・バーキン・ケリーバッグなどの高級ブランドバッグ・靴が蘇ります。

無料相談見積り メールはこちら
無料相談お見積り 電話はこちら

事例一覧

ルイヴィトン修理 ヌメ革(レザー)の交換

ブログをご覧頂き有難うございます。

モンスリモノグラムリュックのヌメ革交換を

ご紹介させて頂きます。

 

各パーツは、全て取り外した後、

手作業で作って縫い直しとなります。

 

IMG_7242

 

各部位の画像です。

 

IMG_7244

 

IMG_7243

 

IMG_7245

 

取り外したヌメ革です。

この様な状態だとモノグラムも映えませんが、

ヌメ革をキレイにすることで、

見栄えが凄く良くなります。

 

IMG_7249

 

ご了承いただきたい点は、

縫い目の裏側です。

 

見栄えを良くするためのご提案となる修理です。

表面は、問題が出ないのですが、

裏面の縫い目や縫い終わりのステッチ部分、

革の継ぎ目など、細部の美観に影響が出る場合があります。

 

ご使用前の全て新品の素材で作り上げていく

バッグの製造とは違い、長年使用してきた

素材の劣化や型崩れなどの癖など、

少なからずございますので、

細部まで新品のように仕上げることが出来ません。

 

 

裏面縫い目が少し荒くなった画像です。

 

IMG_7248

 

 

継ぎ目と縫い終わり部分です。

表面の縫い目と比較して頂けたらと思います。

 

最善は尽くしておりますが、

表面を重視する上で修理では限界もあります。

 

細部まで新品同様の仕上がりをお考えの

神経質な方や転売目的の方は、

正規店でご相談いただくことを

お勧めいたします。

 

転売目的の方は、そのままの状態で

売って頂いた方が誠実だと思います。

 

IMG_7250

 

古くなると正規店では、修理を受けて

貰えなくなるケースがあります。

そんな時、当店を思い出して頂けたら

嬉しいです!

転売目的の方は、そのままの状態で

売って頂いた方が親切だと思います。

 

IMG_7250

 

古くなると正規店では、修理を受けて

貰えなくなるケースがあります。

 

そんな時、当店を思い出して頂けたら

嬉しいです!

 

 

ルイヴィトンの修理は正規店と修理専門店、どっちがいい?

 

 

 

ルイヴィトン修理総合案内( 費用・納期・方法) これ直せるの?

 

 

 




<< ルイヴィトン修理 | 財布ファスナー修理 >>