fbpx


PAGE TOP

バッグ修理・かばん修理・靴修理・財布修理、クリーニングの革修復どっとコム

シャネル、エルメス・バーキン・ケリーバッグなどの高級ブランドバッグ・靴が蘇ります。

無料相談見積り メールはこちら
無料相談お見積り 電話はこちら

事例一覧

シャネル染め直し

ブログをご覧頂き有難うございます。

チェーンバッグのメンテナンスを

ご紹介させて頂きます。

 

全体的に黒ずんだくすみ・・・

淡い色合いのレザーは、

どうしても避けて通れない状態になります。

 

バッグは飾り物じゃないので、

仕方ないでね・・・

 

でもメンテナンスをすることで

見栄えよく復活可能です。

 

【before】

写真 2020-06-11 13 36 52

【after】

写真 2020-06-22 9 38 35

 

レザーはクレンジングだけでは

キレイに仕上がりません。

 

ご紹介させて頂いたバッグはスムースレザーになり

断面図にすると、こんな感じの層になっています。

 

スムースレザー・銀付き革

 

バッグになる前に、革の表面に必ず何らかの

加工がされています。

 

同じような構成要素に合わせ、

補色や染め直し、艶感を調整している

トップ層の加工を施すことで、

見違えるほど、見栄えよくメンテナンスが可能になります。

 

【before】

写真 2020-06-11 13 37 00

【after】

写真 2020-06-22 9 36 10

 

チェン内ショルダーは

チェーンから抜いて加工後、

チェーン内に戻します。

 

内部も本革部分は、メンテナンスが可能です。

刻印もそのまま残すことが出来ます!

 

【before】

写真 2020-06-11 13 37 34

【after】

写真 2020-06-22 9 39 02

 

内部の画像です。

本革の場合、表面と同じ方法でメンテナンスが可能ですが

合成皮革素材の場合、張替が必要になります。

 

【befire】

写真 2020-06-11 13 37 53

【after】

写真 2020-06-22 9 39 17

長年に渡り、ブログ形式で

before/afterのご紹介を続けてきましたが、

レザー製品のメンテナンスは、

状態など同じものが二つとないので、

お陰様でネタ切れすることが無いんです。

 

ふと、思ったので、何だか有難く

なってきたので、感謝です!

 

これからも、メンテナンスをお考えの

方々に、直そうか直さないかの

参考になるよう、出来る限り続けていきたいと思います!

 

 

 

シャネルのバッグの修理はどこに出せばいい?意外と知られていないシャネルの修理のこと

 

革修復どっとコムのメンテナンス方法と取り組み

 

 




<< ジョンロブ ソールとヒールの事前保護 | ルイヴィトン修理 >>