バッグ修理・かばん修理・靴修理・財布修理、クリーニングの革修復どっとコム

シャネル、エルメス・バーキン・ケリーバッグなどの高級ブランドバッグ・靴が蘇ります。




革修理どっとコムへメールでのお問い合わせ 革修理どっとコムへ電話でのお問い合わせ 革修理どっとコムへ診断申込み用紙


バッグ修理 バッグ修理

シャネル・エルメス(ケリー、バーキン)、高級ブランドの大切なバッグを修理致します。愛着のある鞄を蘇えらせます。


シャネルバック修理 エルメスバック修理 バーキンバック修理 ケリーバック修理 スタンダードバック修理
靴修理

グッチ、シャネル、フェラガモ、高級ブランドの大切な靴、ブーツを修理致します。クリーニングも承ります。


靴修理 ブーツ修理

部分ケア料金コース修理 バッグ部分修理

ルイヴィトン・エルメス(ケリー、バーキン)、高級ブランドの大切なバッグを部分修理致します。より大切に長く愛用できます。


バック、鞄部分修理 財布部分修理 靴部分修理 ブーツ部分修理


営業日カレンダー

はじめてご利用の方 特定商取引に基づく表記 プライバシーポリシー お問い合わせ
お問い合わせ
お客様の声 事例集

エルメス修復事例 染め直し、角擦れ、クリーニング シャネル修復事例 染め直し、角擦れ、クリーニング ルイヴィトン修復事例
交換修理 ブランド品の修復事例 お客様の声

HERMESケリー染め直し 擦れによる銀面劣化

本日はエルメス・ケリーのご紹介です。

ボックスカーフの光沢が無くなった状態です。

 

IMG_4282

スムースレザー・銀付き革

希少性の高いレザーは、小さい時になめすので、

汚れや傷が少いので

バインダー層とトップ層を薄くしてレザーの

質感がダイレクトにそのまま活かせるようにしています。

 

しかしながら、傷が入りやすい特性があります。

ボックスカーフは、一見、カチッとしているので、

傷が入り難そうに思いますが、

バインダーとトップ層が薄いので、傷が入りやすいのです。

 

今回は、擦れによる小傷が多数入った状態でした。

バインダー層の補色とトップ層の加工で概ね見栄えよく仕上がりました!

 

 

【after】

IMG_4287

 

工程ですが、最初にクレンジングを施しますが、

なぜ、クレンジングが必要かと言いますと、そのまま補色すると

汚れを中に閉じ込めてしまうこと、汚れなどの被膜が邪魔をして

レザーに密着しないことが理由になります。

 

ブラックなので、汚れは目立ちませんが、しっかり汚れています。

 

【before】

IMG_4283

 

【after】

 

IMG_4288

 

角擦れやふち周りのバニッシュ(コバ)もメンテナンス致します。

【before】

 

IMG_4285

 

【after】

IMG_4290

 

【before】

 

IMG_4284

 

【after】

 

IMG_4289

 

内部も染め直し可能です。

内部も綺麗に染め直すことで、気持ちよくご使用できます!

 

【before】

 

IMG_4286

 

【after】

 

IMG_4291

 

金属分はお磨きで対応しております。

本来はメッキ加工をしたいところですが、

金具を外すと止め具に使っている同じ大きさのピンが無く、

仕上りに違和感がでてしまうので、現在は対応しておりませんが

同じようなピンが見つかれば対応したいと思っております。

 

診断お見積りは無料です。

お気軽にお問合せ下さい。

 

レザー製品染め直しの知識を判り易く解説!




<< バーウィック修理 オールソール交換 | グッチ修理 内側ベタツキによる張替 >>