バッグ修理・かばん修理・靴修理・財布修理、クリーニングの革修復どっとコム

シャネル、エルメス・バーキン・ケリーバッグなどの高級ブランドバッグ・靴が蘇ります。




革修理どっとコムへメールでのお問い合わせ 革修理どっとコムへ電話でのお問い合わせ 革修理どっとコムへ診断申込み用紙


バッグ修理 バッグ修理

シャネル・エルメス(ケリー、バーキン)、高級ブランドの大切なバッグを修理致します。愛着のある鞄を蘇えらせます。


シャネルバック修理 エルメスバック修理 バーキンバック修理 ケリーバック修理 スタンダードバック修理
靴修理

グッチ、シャネル、フェラガモ、高級ブランドの大切な靴、ブーツを修理致します。クリーニングも承ります。


靴修理 ブーツ修理

部分ケア料金コース修理 バッグ部分修理

ルイヴィトン・エルメス(ケリー、バーキン)、高級ブランドの大切なバッグを部分修理致します。より大切に長く愛用できます。


バック、鞄部分修理 財布部分修理 靴部分修理 ブーツ部分修理


営業日カレンダー

はじめてご利用の方 特定商取引に基づく表記 プライバシーポリシー お問い合わせ
お問い合わせ
お客様の声 事例集

エルメス修復事例 染め直し、角擦れ、クリーニング シャネル修復事例 染め直し、角擦れ、クリーニング ルイヴィトン修復事例
交換修理 ブランド品の修復事例 お客様の声

腕時計レザーベルトの染め 実はすごくテクニックが必要なんです!

ブログを見て頂き有難うございます!

 

腕時計のレザーベルトシミが出来てしまった・・・

質の柔らかい高級レザーほど

「シミ」になりやすいので雨や汗により

画像のようになってしまいます。

 

IMG_3655

 

市販で販売されている革染めの染料や

染めQなど、今ではかなり使いやすく

なっているので、今はやりの「DIY」

じゃないですが、チャレンジしようか

お考えの方も多くいらっしゃるのではと存じます。

 

注意点などご紹介させて頂きます。

 

■染料系を使用する場合

 

染料系は、レザーに浸透するので、

原液タイプのものより、そのまま使える

ものが使いやすいです。

 

染めやすい色は、ブラックです。

微調整が必要な色は、さじ加減が必要になります。

 

染めたあとの注意点ですが、染料系は

擦れたり雨など水が着くと、色泣きします。

 

色止め剤も販売されていますが、

艶感などムラになりやすいので

使用方法をシッカリ学び、チャレンジして下さい!

 

■顔料系を使用する場合

 

キレイに染めるには、スプレータイプがお勧めですが

顔料系は、レザーに浸透しないため、

密着させるために、表面の汚れを落とさないと

顔料がひび割れしてきます。

 

刷毛や筆で塗る場合は、ムラにならないよう

濃度の調整剤を活用してください!

 

顔料系の注意点は、顔料の濃度が濃いと

レザーを折り曲げたときに、ひび割れたり

絵の具を塗ったような仕上がりになるので

薄め液などで調整が必要になります。

 

レザーの染めは、難しいですが、奥が深く

とても楽しいと思います!

 

 

上手く出来ないことも、全て経験値として

蓄積されていきます。

 

やればやるほど、上手くなれると思いますので

とにかく、色々な染料や顔料を試しに使いながら

チャレンジしてください!

 

はまる人は、はまります!

わたしも、はまった一人です!

 

「そもそも?なんで?なぜ?」の繰り返しから

色々な技術やテクニックを編み出してきました!

 

腕時計のレザー染めは、その象徴で、

染めたことで硬くなると、腕に巻いたとき、

ひび割れてしまいます。

 

硬くならないように、しかもナチュラルに

色泣きしないように仕上げることが、

プロとして当たり前ですが、必要になります。

 

 

IMG_3657

 

 

レザーが製品化される前の段階で

染める方法と同じ方法で染めておりますので、

硬くなったり不自然に仕上がることは

ございませんが・・・

 

ステッチ(縫い糸)が染まったり

裏面も染まるなど、ご了承いただきたい点や

レザーの状態によっては、お受けできない場合や

お勧めできない事もございます。

 

 

IMG_3656

 

 

裏面も染まりましたが、

レザーには、特に問題なく

染めることが出来ました!

 

 

IMG_3658

 

 

裏目を染めたことで、

消えかけていた刻印が少し

浮かび上がりました!

 

DIYのご相談は、お受けすることが出来ませんが

レザーの状態など、画像でお送り頂けましたら

仕上り感やお勧めできる状態かなど

ご案内出来るかと存じます。

 

・全体像

・気になる部分

・特に劣化した部分

 

上記をご参考に画像をお送り頂けたらと存じます。

 

その時に、ご希望がありましたら、

コメントしていただけたらと存じます!!

 

画像とご希望を読み、工程や仕上がり感など

ご案内させて頂きます!!

 

 

 

 

 

 

 

 




<< ボッテガヴェネタ染め直し | エルメス染め直し >>