バッグ修理・かばん修理・靴修理・財布修理、クリーニングの革修復どっとコム

シャネル、エルメス・バーキン・ケリーバッグなどの高級ブランドバッグ・靴が蘇ります。




革修理どっとコムへメールでのお問い合わせ 革修理どっとコムへ電話でのお問い合わせ 革修理どっとコムへ診断申込み用紙


バッグ修理 バッグ修理

シャネル・エルメス(ケリー、バーキン)、高級ブランドの大切なバッグを修理致します。愛着のある鞄を蘇えらせます。


シャネルバック修理 エルメスバック修理 バーキンバック修理 ケリーバック修理 スタンダードバック修理
靴修理

グッチ、シャネル、フェラガモ、高級ブランドの大切な靴、ブーツを修理致します。クリーニングも承ります。


靴修理 ブーツ修理

部分ケア料金コース修理 バッグ部分修理

ルイヴィトン・エルメス(ケリー、バーキン)、高級ブランドの大切なバッグを部分修理致します。より大切に長く愛用できます。


バック、鞄部分修理 財布部分修理 靴部分修理 ブーツ部分修理


営業日カレンダー

はじめてご利用の方 特定商取引に基づく表記 プライバシーポリシー お問い合わせ
お問い合わせ
お客様の声 事例集

エルメス修復事例 染め直し、角擦れ、クリーニング シャネル修復事例 染め直し、角擦れ、クリーニング ルイヴィトン修復事例
交換修理 ブランド品の修復事例 お客様の声

画像診断 【撮影画像のポイント】

診断画像はどのように撮ったらいいの?

 

「そもそも、どの部分を撮って送ったらいいのか?」

 

大切なお品物を直す上で、

直せるかどうかも分からない段階で

診断もしないで送ることは無謀です。

 

万が一、修理できない場合、

無駄な送料が掛かってしまいますね!

 

最近では、運送会社挙って

運賃の値上げをしていますから、

前もって画像を撮って送って頂くことを

お勧めします。

 

最初は修理できると判断してくれたのに

実際見たら、構造の問題で修理が出来ない・・・

当店でも有りうるケースです。

 

そこで、このページでは画像の撮り方を

ご紹介させて頂きます。

 

①まずは、底面全体の画像

 

IMG_3676  IMG_3675

 

こんな感じで全体的に撮影してください。

 


②次に側面の画像

 

IMG_3670  IMG_3669

 

アッパーとソールの境目の構造が、

お直しする上でとても重要になります。

※アッパーとはソールより上の部分を言います。

サンプル画像で言いますと

左画像は黒い部分、

右側画像は茶色い部分になります。

 


 

③次に正面と後ろの横からの画像

IMG_3677 IMG_3680

 

かかと部分の修理なら、後ろから

先端部分の修理なら、先端から

撮影していただけたらと存じます。

 


 

④内部修理をご希望頂いている場合の画像

 

IMG_3682  IMG_3681

 

劣化している部分の画像を撮って頂けたらと存じます。

 


 

撮り方は、お判りいただけましたか?

 

画像を撮るのが面倒・・・

修理したいお品物が沢山あるから・・・

 

そんな方は、お電話で概算料金を

ご案内させて頂きますので、

お気軽にご連絡いただけたらと存じます。

 

 




<< 靴修理 ハーフソール保護 ヒールゴム交換修理 | 靴修理 フェラガモ ハーフソール・リフト交換 >>