PAGE TOP

バッグ修理・かばん修理・靴修理・財布修理、クリーニングの革修復どっとコム

ルイヴィトン、シャネル、エルメス・バーキン・ケリーバッグなどの高級ブランドバッグ・靴が蘇ります。

無料診断 メールはこちら
現物診断 電話はこちら

臨時休業のお知らせ

営業日カレンダー

Social

簡単!無料診断

お問い合わせ
革修復どっとコムのこだわり  シャネル・ミュウミュウの事例から調色についてのご紹介!

ブログをご覧頂き有難うございます。

 

今回は、レザーのメンテナンスで欠かせない

 

調色について、事例を用いてご紹介させていただきます。

 

 

特に淡い色のレザーは、黒ずみなどのシミが

 

銀面(革の加工された表面層)に浸透します。

 

調色の前に黒ずみや色褪せた表面層を薄く抜いて

 

元の色を確認します。

 

シャネルの事例です。

 

【before】

 

 

【after】

 

キレイなパール系の淡いピンクでしたが、

 

概ね同じ色合いで調色して

 

見栄えよくキレイに仕上がりました!

 

 

続いてミュウミュウのマテラッセシリーズです。

 

白系など淡い色合いは、染め直す際に色々なリスクがある

 

とのこで、50年の歴史を持つクリーニング店さんに

 

色がベージュになると言われ、革修復どっとコムに

 

ご依頼いただいたお客様です。

 

 

【before】

 

 

【after】

 

 

革修復どっとコムはレザー専門で

 

技術を磨いてきたことで、調色のみならず

 

メンテナンスの方法や手順の仕組みとしっかりとした

 

マニュアルを作ってきました。

 

詳しくは、【革職】をご覧頂けたらと存じます。

 

 

革修復どっとコムの調色の基本は、

 

【元の色】です。

 

ただ、100%同じにすることはできません。

 

多少の違いはご了承いただきたく存じます。

 

 

同じ色にならないケースとして、

 

顔料系ではなく染料系のアニリンカーフは

 

色合いが少し濃いめになるケースがあります。

 

 

 

黒ずみをキレイに抜き取る技術も

 

仕組みとして確立しております。

 

 

お客様のお品物で練習は出来ないので、

 

革職の考えのもと、練習品を仕入れて

 

研究を重ねています。

 

 

革修復どっとコムには研究チームもあります。

 

まだまだ小さなチームで、日々の業務をしながら

 

研究している状況でしたが、

 

いよいよ専門チームができました!

 

 

更にテクニックを磨いていきたいと思います!

 

 

 

続いてバッグです。

 

【before】

 

 

【after】

 

 

 

【before】

 

 

【after】

 

 

 

調色は確かに難しいですが、

 

手順が分かれば楽しむことが出来ます!

 

 

しかもお客様の商品ではなく、

 

会社のブランド品で思い切って練習出来るので

 

若手の成長も早くなりましたが、

 

 

忘れてならないのは、ここまで技術を

 

培ってきた先輩方への感謝です!

 

 

そして、もっとも感謝すべきは、

 

革修復どっとコムにご依頼いただいた

 

お客様です!

 

心より感謝申し上げます。

 

 

続いて、こちらもシャネルのバッグになります。

 

表面が変色した状態でしたが、

 

内部に併せ見栄えよく仕上がりました!

 

 

【before】

 

 

【after】

 

 

 

淡い色合いは調色が難しいので、

 

同じ色合いに出来る職人さんが

 

全国的にも少ない現状です。

 

特にシャネルやエルメス、ルイヴィトンなどの

 

ハイブランドは、オリジナル性が高く

 

色合いも価値になります。

 

 

 

同色で染め直すには、汚れやシミを

 

きれいに抜く技術も関連します。

 

 

 

革製品は、『100年もの』『一生もの』と言われています。

 

 

 

私たち『革修復どっとコム』は、一緒に人生を歩んでいく大切なバッグを『いつまでも大切に』お使いいただけるよう、『らしさと見栄え』のコンセプトで状態に応じて、ご提案が出来るよう、そしてご期待に添えるよう最善を尽くす『職人』を育成していきます。

 

 

 

私たち『革修復どっとコム』の職人育成に関しての取り組みです。

 

 

『個』で終わらない次へ繋げる『革製品のリペア職人集団』を目指して、ご依頼いただくお客様に安心していただけるリペア職人を育成していきます!

詳しくは、『革職』からご覧ください。

 

 

 

 

 

 

 

運営会社:フェニックス株式会社

 

 

MOTTAINAIの文化の伝え手として、
未来に豊かさを伝えていく。

 

 

 

『 革 職 』

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 




<< ルイヴィトン修理 根革部分の制作交換 | ルイヴィトン・ドルーオの根革交換をご依頼いただいたお客様より >>