PAGE TOP

バッグ修理・かばん修理・靴修理・財布修理、クリーニングの革修復どっとコム

シャネル、エルメス・バーキン・ケリーバッグなどの高級ブランドバッグ・靴が蘇ります。

無料相談見積り メールはこちら
無料相談お見積り 電話はこちら

事例一覧

エルメス染め直し修理

ブログをご覧頂き有難うございます。

エルメスボリードのメンテナンスをご紹介させていただきます。

 

角擦れや全体的にくすんだ状態でしたが、見栄えよく仕上がります。

 

【before】

【after】

 

バッグや財布に使用されるレザーは、表面に必ず何らかの加工がされています。

革そのものが、最初からこのようになっている訳ではなく加工品になります。

 

クレンジングで表面の汚れを落として、あらたに銀面を生成することで、見栄えよくナチュラルにメンテナンスが可能です。

 

革修復革の豆知識

 

【before】

【after】

 

色合いと光沢感、エルメスの質感を意識した配合と方法でメンテナンス致しております。

ハンドルは、皮脂が黒ずんだ状態です。

 

浸透したシミは加工前にしっかり抜き取ることで仕上りに差が出ます。

 

【before】

【after】

 

仕上り感としてご了承いただきたい点は、革シボが無くなっている場合、シボのエンボスを修復する事が出来ないので、画像のように、つるっとした感が出てします。

 

でも機能的には、まだまだ問題がないので、上からスカーフなど巻いてご使用いただけたらと思います。

 

【before】

【after】

 

ハンドル部分の拡大画像です。

裏側も加工された表面が剥がれ下地の革が見える状態でした。

 

【before】

【after】

 

革と革の袷を隠すコーティング部分の画像です。

 

特にハンドル部分に剥がれがみられますが、再加工も可能です。

 

【before】

【after】

 

再加工することで、一段と見栄えが良くなります。

 

診断お見積りは無料です。

お気軽にお問い合わせください!

 

無料相談見積り メールはこちら

 

エルメスバッグ・財布の革修復

 




<< ベックマン・加水分解したソールの交換 | ルイヴィトンべたつき修理 >>