PAGE TOP

バッグ修理・かばん修理・靴修理・財布修理、クリーニングの革修復どっとコム

シャネル、エルメス・バーキン・ケリーバッグなどの高級ブランドバッグ・靴が蘇ります。

無料相談見積り メールはこちら
無料相談お見積り 電話はこちら

事例一覧

ルイヴィトン染め変え ヴェルニ

ブログをご覧頂き有難うございます。

ヴェルニの染め変えをご紹介させていただきます。

 

【before】

写真 2020-09-14 14 35 37

【after】

写真 2020-09-25 13 53 10

 

ヴェルニシリーズは素材が「パテント」になります。

透明感のある光沢を活かす仕上がりを目指してメンテナンスを致しております。

 

染料だけでは、パテントに綺麗に浸透させることが出来ません。

パテントが解けない範囲で加熱しパテントを柔らかい状態にして

染料にはウレタン系の配合剤を加えて浸透させていきます。

 

上から塗装してエナメル加工を施す方法もりますが、

透明感のある光沢感や型押しの厚みが無くなってしまうので、

染め変えがお勧めです。

 

染め変えにあたり、ご了承いただきたい点もございます。

現状の色合いが隠せるくらいのダーク系になります。

 

淡い色は、染めムラが出てしまうので、ご了承いただく必要があります。

 

【before】

写真 2020-09-14 14 35 54

【after】

写真 2020-09-25 13 53 15

 

ヌメ革部分はそのまま残すことも可能ですし、

染めることも可能です。

 

ヴェルニをマットモノグラム風にすることも可能です。

ただし、正規店で販売されている色合いとまったく同じになりません。

ヴェルニにシミが浸透してたら、染め変えもしくはマットモノグラムが

お勧めです。

 

ce_enamel2_bn

 

4981a4e3159735e6f4a5102fd64c19f3




<< ルイヴィトン修理 ヌメ革制作交換 | エルメス染め直し >>