バッグ修理・かばん修理・靴修理・財布修理、クリーニングの革修復どっとコム

シャネル、エルメス・バーキン・ケリーバッグなどの高級ブランドバッグ・靴が蘇ります。



革修理どっとコムへメールでのお問い合わせ 革修理どっとコムへ電話でのお問い合わせ 革修理どっとコムへ診断申込み用紙


バッグ修理 バッグ修理

シャネル・エルメス(ケリー、バーキン)、高級ブランドの大切なバッグを修理致します。愛着のある鞄を蘇えらせます。


シャネルバック修理 エルメスバック修理 バーキンバック修理 ケリーバック修理 スタンダードバック修理
靴修理

グッチ、シャネル、フェラガモ、高級ブランドの大切な靴、ブーツを修理致します。クリーニングも承ります。


靴修理 ブーツ修理

部分ケア料金コース修理 バッグ部分修理

ルイヴィトン・エルメス(ケリー、バーキン)、高級ブランドの大切なバッグを部分修理致します。より大切に長く愛用できます。


バック、鞄部分修理 財布部分修理 靴部分修理 ブーツ部分修理


営業日カレンダー

はじめてご利用の方 特定商取引に基づく表記 プライバシーポリシー お問い合わせ
お問い合わせ
お客様の声 事例集

エルメス修復事例 染め直し、角擦れ、クリーニング シャネル修復事例 染め直し、角擦れ、クリーニング ルイヴィトン修復事例
グッチ修復事例 ボッテガヴェネタ修復事例 交換修理
ブ革ジャン修復事例 ブランド品の修復事例 お客様の声

エルメスベアン・アリゲータのメンテナンス

エルメスベアンアリゲータ素材のメンテナンスをご紹介します。

 

今回はメッキの色褪せ修復も併せてのメンテナンスとなります。

 

構造で変わりますが、H型のベルト通しを外す上で

 

必要に応じて外周の縫製を解き、手縫いで縫製を致します。

 

エルメスのステッチは、表と裏糸を編みこむように手縫いで

 

縫い付けていきますので、ホツレにくくなります。

 

※サドルステッチ縫いと言います。

 

内部の構造です。

 

IMG_0473.JPG IMG_0474.JPG

 

取外した状態です。

 

IMG_0475.JPG

 

IMG_0515.JPG

 

IMG_0516.JPG

 

H部分のメッキの色褪せ、本体の艶感も無くなり白く変色しておりますが、

 

メッキ加工を施しメッキ後、再縫製、染料を用いて染色補正を施し、光沢を出します。

 

IMG_0463.JPG IMG_0592.JPG

 

画像をクリックすると拡大します。

 

IMG_0466.JPG IMG_0595.JPG

 

 

ベルト部分のステッチが無くなった状態もずれなく、修理できました。

 

ウロコ感の溝も染色補正のため、埋まりません。

 

逆に光沢を出した事で、ボリューム感が出て、くっきりしました。

 

 

IMG_0464.JPG IMG_0593.JPG

 

折り目のバニッシュ剥がれもメンテナンスさせて頂きました。

 

 

IMG_0465.JPG IMG_0594.JPG

 

爬虫類系のレザーは、本来、経年変化を楽しむレザーですが、

 

画像のような状態になりますと、高級感が無くなってしまいます。

 

アリゲータやクロコ、リザードの染め直しや艶出しなどメンテナンスを

 

お考えの場合、きちんとした知識がある専門店で

 

ご相談いただくことを、お勧めします。

 

アクリル系(絵の具と同じ成分)で全体的なメンテナンスを致しますと

 

レザーに馴染まず不自然な仕上がりになります。

 

※アクリル系(絵の具)を使用しますと、レザーに浸透しないため、

 

アクリルが浮いてウロコ間の筋が埋まり、

 

かなり不自然な仕上がりになってしまいます。

 

リザード(とかげ)レザーも同様となります。

 

IMG_0462.JPG IMG_0591.JPG

 

 

内側面はスムースレザー(銀面のあるレザー)になります。

 

顔料をベースに着色補正を施し新たな銀面を作り、くすんだ感じの色褪せ

 

変色や擦り傷も概ね修復できました。

 

IMG_5384.jpg IMG_5383.jpg

 

画像をクリックすると見やすくなります。

 

表面は、染料を用いた染色補正

 

内側面は、顔料を用いた着色補正

 

素材やレザーの特性に応じて、適切なメンテナンスをさせて頂いております。

 

お客様の声:エルメスベアンアリゲータの修復をご依頼いただいたお客様からです。

 




<< 内装交換の修復事例 | エルメスの染め直し >>