fbpx


PAGE TOP

バッグ修理・かばん修理・靴修理・財布修理、クリーニングの革修復どっとコム

シャネル、エルメス・バーキン・ケリーバッグなどの高級ブランドバッグ・靴が蘇ります。

無料相談見積り メールはこちら
無料相談お見積り 電話はこちら

事例一覧

財布の剥がれ??コバ

ブログをご覧頂き有難うございます。

お財布に良く見られる、ふち周りの剥がれ修理を

ご紹介させて頂きます。

 

表の裏面の袷を隠すために、加工されている

コーティングの様な加工を、バニッシュ(コバ)と

言います。

 

【before】

写真 2019-06-20 10 19 16

【after】

写真 2019-06-20 15 56 10

 

お財布は、基本的に毎日使うアイテムです。

なので、このようにバニッシュのある構造は、

画像のように剥がれてきたりひび割れが生じてきます。

 

器用な方であれば、配合された溶剤を使う事で

ご自身で加工できる部分です。

 

148654657

レザリボンyour self

 

このまま、使えるように溶剤を配合した

オリジナルの水溶性コバ液です。

 

問題は、色合わせです。

同じ色にしたいときは、何種類かのコバ液を

併せる必要がありますが、面倒であれば

近い色に変えてしまうのも一つです。

 

使い方は、YouTnbeで公開しています!

コバ液の使い方も探してみてください!

unnamed

「革修復レザリボン」

 

更に判り易い動画の依頼も「くみっちゃん」に

依頼してあります!

 

近日、公開予定?!

でし!!

 

間違えて、「す」を「し」で打ったのですが、

そのままで!

 

でしおじさん!懐かしい(笑)(笑)

 

【before】

写真 2019-06-20 10 18 51

【after】

写真 2019-06-20 15 56 15

 

色褪せや剥がれは、ご自身でも可能ですが、

ひび割れが出ると少し厄介です。

 

DIYでお考えの方からの質問で困るのが、

「これ自分で出来ますか!」

になります。

 

それは、やって頂かないと判りません。

DIYは、楽しむものです。

 

予算を下げたい、お金を掛けずにと

考えて、自分で直せるかな~って方は

正直、お勧めできません。

 

自分もそうでしたが、

上手く出来ない時の

「何故?どうして??」

 

そこから始まる探求と工夫、研究、調査が楽しいのです!

 

だから、深堀してしまうのです!!

 

気付いたら・・・

はまってる!みたいな(笑)

 

 

 

 




<< ペリーコパンプス・ソールの事前保護 | ボッテガヴェネタ染め直し >>