fbpx

バッグ修理・かばん修理・靴修理・財布修理、クリーニングの革修復どっとコム

シャネル、エルメス・バーキン・ケリーバッグなどの高級ブランドバッグ・靴が蘇ります。

無料相談見積り メールはこちら
無料相談お見積り 電話はこちら

事例一覧

レザー財布の色褪せ擦り傷

ブログをご覧頂き有難うございます。

ルイヴィトンエピラインお財布のメンテナンスを

ご紹介させていただます。

 

【before】

写真 2019-04-11 15 08 31

【after】

写真 2019-04-12 15 07 21

 

エピラインの銀面は少し厚みがあるので、

剥がれてくるとこのような感じになる

傾向が多く見られます。

 

【before】

写真 2019-04-11 15 08 39

【after】

写真 2019-04-12 15 07 36

 

当店で使用しているカラー剤ですが、

レザーに馴染ませるための、

成分が既に配合されています。

 

IMG_6837

 

レザーが財布やバッグなど製品化される前に

「皮」を加工して、「革」にする段階で

使用しているカラー剤をオリジナルにして頂き、

使用させて頂いております。

 

レザーに馴染むので、

仕上りが、すごく良くなり耐久性も

格段に上がりました!

 

国内レザー加工工場に卸している

レザー加工剤専門メーカーさんと

ご縁を頂き、その恩恵を頂いております。

 

 

目に見る商品からは見えませんが、

製造工場と連携を取り、試行錯誤を

繰り返してきた結集なんだと思います。

 

 

カラー剤だけではなく、

レザーの構成であるバインダー剤、

色止め艶感の役割があるトップ加工剤、

 

全ての加工剤に試行錯誤を

繰り返してきたんだろうな~って

使えば使うほど、風景を思い描いて

感動しています!

 

そんな感じで、下町ロケットを見ると

涙が出てしまいます。(笑)

 

日本の技術者は最高です!

 

興味がある方は、こちらをご覧ください。

少し長いので、興味のない方は、

スルーして下さい!

 

染め直し物語

 

素人が作った内容なので、

意味不明な部分があったら、

お許しください・・・(笑)

 

加工剤の使い方、配合の仕方は、

我々、革修復どっとコムのメンバーが

思考錯誤を繰り返してきました!

 

これからも続けていきます!

そして、レザー製品は直して使うことが

当たり前の文化になったら

最高に嬉しいです!

 

 

 

 

 




<< お洒落なミラーソールで保護 | バッグの内部張替 >>