PAGE TOP

バッグ修理・かばん修理・靴修理・財布修理、クリーニングの革修復どっとコム

ルイヴィトン、シャネル、エルメス・バーキン・ケリーバッグなどの高級ブランドバッグ・靴が蘇ります。

無料診断 メールはこちら
現物診断 電話はこちら

臨時休業のお知らせ

営業日カレンダー

Social

簡単!無料診断

お問い合わせ
レッドウィングベックマン・劣化したソールの取替

ブログを見て頂きありがとうございます。

 

レッドウィングベックマン

劣化したソールの取替修理

のご紹介です。

 

【before】

DSC_3718

 

今回は、ベックマンのソール交換です。

 

ベックマンのソールは、経年劣化でボロボロと崩れてきたり、

べたつきが出やすく、このような状態になってる方も多いのではないでしょうか。

 

この状態のまま置いとくと、ミッドソールの革の部分まで

腐食してしまうので、早め交換するのがオススメです。

 

DSC_3719

 

アウトソールに底縫いが施してありますので、ソール交換の際には、

底縫いの縫直しが必要になります。

 

当店では縫い糸が切れないように、

ハーフラバーを貼り付ける前の状態で底縫いを施します。

 

底縫いの後にハーフラバーを取り付けますので、

糸切れの心配がありません。

 

DSC_3737

 

取り付けるハーフラバーは、

ビブラム2333モルターラソールになります。

 

オリジナルと同じデザインになりますので、

違和感なく仕上がります!

 

DSC_3738

 

綺麗なふち周りに仕上げる為に

マシーンにもこだわってます!

 

img-photo01

【歪みのない綺麗なシルエットを作り出せる

国内でも数台しか存在しないオランダ社

「パワフルフィニッシャーPOWER MASTERⅡ】

を導入してメンテナンス致します。

 

 

DSC_3739

 

しっかりとした素材のビブラムソールで

安心して履いていただけると思います。

 

【after】

DSC_3740

擦り減りましたら、再修理が可能です。

 

ソール全体を傷めてしまう前に

活用いただくことが良いかと思います。

 

お見積もり・診断は無料です。

お気軽にお問合せ下さい。

 

直ったら、早く履きたいですね!

お急ぎの対応も可能です。

出来るだけご希望に応じて対応させて頂きます。

 

※当店は外注ではなく、工房(店頭)にて、

専門の機器で修理しております。

 

 

 

【今回の修理内容】

 

ラバーソール交換【底縫いあり】

7000円(税別)

 

 

※修理代金は、状態により変わります。




<< シャネル染め直し | ルイヴィトン修理 ショルダー製作交換 >>