fbpx


PAGE TOP

バッグ修理・かばん修理・靴修理・財布修理、クリーニングの革修復どっとコム

シャネル、エルメス・バーキン・ケリーバッグなどの高級ブランドバッグ・靴が蘇ります。

無料相談見積り メールはこちら
無料相談お見積り 電話はこちら

事例一覧

レザー財布の色褪せ ボッテガヴェネタ

ブログをご覧頂き有難うございます。

全体的に少し黒ずみと、

ふち周りの擦れによる色あせした状態の

お財布です。

 

【before】

IMG_20190302_104144_hdr

【after】

IMG_20190305_092523_hdr

 

内部につきましては、

本革部分は、表面同様、

メンテナンスが可能です。

 

【before】

IMG_20190302_104205_hdr

【after】

IMG_20190305_092553_hdr

 

 

わたくし事ですが、現在、断捨離をしています。

自宅の裏に、父親が建てた築40年の

ほぼ使っていない空き家で、1階を駐車場に

改装して使ってきました。

 

かなり古く、1階をくり抜いた感じの改装しているので、

安定性が無いと指摘を受け、解体する決意をしたのですが・・・

 

荷物がかなりありますので、処分する基準を

使うものか、使わないものか?

 

どちらか悩んだら、「今まで使っていなかったのだからいらない」

 

少し勿体ないって気持ちが、湧いてくるのですが、

そこは封印して、処分対象にして整理をしています。

 

いるものが、こんなに少ないのか!!って感じです。

 

もう一つ、思ったことは、

使わないものを、

「使う機会があるかもしれない」

「使わないけど、捨てるには勿体ない」

 

を理由に、ものを捨てられずとっておくと、

後始末をするものに、大変な負担を掛けることに

繋がる!

 

捨てずにとっておくことは、

ものを大事にする事とは違う!

 

私の感覚ですが、そのように考えてしまいました!

 

あと、買うときに、捨てることを考えるようになり、

節約になっているような気がします!

 

人生、いつまでも元気で動ける訳ではないので、

重いものなど、平気で運べるうちに、

断捨離をしていこうと思います!(笑)

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 




<< レッドウィングブーツ修理・オールソール交換 | 財布のふち周り修復 ルイヴィトン >>