fbpx

バッグ修理・かばん修理・靴修理・財布修理、クリーニングの革修復どっとコム

シャネル、エルメス・バーキン・ケリーバッグなどの高級ブランドバッグ・靴が蘇ります。

無料相談見積り メールはこちら
無料相談お見積り 電話はこちら

事例一覧

財布のふち周り修復 ルイヴィトン

ブログをご覧頂き有難うございます。

ルイヴィトンお財布のメンテナンスを

ご紹介させて頂きます。

 

ご紹介させて頂くお財布は、

ルイヴィトンのダミエアズール

 

アズールは、アイボリーに

ネイビー柄になります。

 

【before】

写真 2019-03-29 11 07 12

【after】

写真 2019-03-29 17 16 30

 

このお財布の場合、お札入れ部分は、本革です。

コインケース内部は、合成皮革でした。

 

本革部分は、内部まで、補色が可能です。

 

【before】

写真 2019-03-29 11 06 52

【after】

写真 2019-03-29 17 16 04

 

ダミエシリーズのお財布には、

数種類の素材が使われています。

 

▷ダミエ部分 → トアル地(合成素材)

 

▷内側面(フラップ裏など) → 本革

 

▷コインケース内部 → 合成皮革(本革のものもございます)

 

ファスナー部分や縫い糸も含めると、

実に沢山の材料が使われて作り出されています!

 

レザーには、とても良い工程があるけど、

合成素材を劣化させてしまう・・・

 

合成皮革素材には、とても良い工程があるけど

本革を傷めてしまう・・・

 

縫い糸が・・・

ファスナーが・・・

 

状態によっては、生地の張り替えとか

ステッチの縫い直しとか、クレンジングや

補色、染め直しなどなど、

小さなお財布でも、沢山の修理が必要な

ケースがあります。

 

時には、思うように修復が出来ない部分も

正直あります。

 

新品のようにしたいとお考えで、

お問い合わせ頂く方もいらっしゃいますが、

そういった方には、購入をお勧めさせて頂いております。

 

想い入れがあり、捨てられない・・・

少しでも良くされたいとお考えで、

お問い合わせ頂いたお客様には、

経験値を総動員して、仕上がり感など、

考えられることを、出来るだけお伝えし、

最善を尽くして、対応させて頂きます。

 

総動員とは、人員ではなく、

担当者の「脳細胞」です!(笑)

 

 

 

 

 




<< レザー財布の色褪せ ボッテガヴェネタ | シャネル染め直し >>