fbpx

バッグ修理・かばん修理・靴修理・財布修理、クリーニングの革修復どっとコム

シャネル、エルメス・バーキン・ケリーバッグなどの高級ブランドバッグ・靴が蘇ります。

無料相談見積り メールはこちら
無料相談お見積り 電話はこちら

事例一覧

真っ黒になったエルメスベアン

ブログをご覧頂き有難うございます。

ベアンのメンテナンスを

ご紹介させて頂きます。

 

カラー的に汚れが目立ってしまう

色合なので、状態が悪く見えますが、

銀面は保護する役割もあるので、

レザーは、しっかりしていました。

 

破れやひび割れが見られなければ、

見栄えよく、メンテナンス可能です。

 

【before】

写真 2019-05-29 12 58 05

【after】光加減で濃く見えますが、ご了承ください。

写真 2019-05-31 10 40 54

 

ご紹介させて頂いたベアンの

レザーに加工された断面図です。

 

スムースレザー・銀付き革

 

バインダーとレザーに色を付ける

役割、トップ層は色止めと光沢感の

役割がありますが、加工することで

レザーの保護にもなっています。

 

レザーの構成要素に併せ、

補色と艶調整を施すメンテナンスになります。

 

アクリル顔料は、使用していないので、

お財布の内部も問題なくメンテナンス可能です。

 

【before】

写真 2019-05-29 12 58 16

【after】

写真 2019-05-31 10 40 58

 

ベアンは、コインケース内部も

本革です。

 

レザーに付着した、コインの黒ずみは、

油分が多いので、クレンジングで

概ね綺麗に除去できますが・・・

 

バインダーとトップ層も一緒に

取れてしまうので、補色と艶調整が

必要になります。

 

【before】

写真 2019-05-29 12 58 28

【after】

写真 2019-05-31 10 41 06

 

ベアンのふち周りには、

表と内側の併せを隠すコーティングが

なされています。

 

ご使用してくると、剥がれや割れが

生じてきます。

 

特に、折山やベルト、角部分に

多く見られれます。

 

この様なケースの場合、再加工を

ご提案させて頂いておりますが、

必ずしも必要な工程ではないので、

ご希望に応じて対応も可能です。

 

【before】

写真 2019-05-29 12 58 34

【after】

写真 2019-05-31 10 41 11

 

ベースとなる下地がひび割れなど、

出ていなければ、つるっとした

滑らかな感じで復元可能ですが・・・

 

ひび割れが出てるなど、下地が弱った

状態の場合、同じ厚みが出せない場合が

ございますが、

 

下地材を持ちて、下地を強化して、

最善は尽くします。

 

【before】

写真 2019-05-29 12 58 55

【after】

写真 2019-05-31 10 41 21

 

エルメスのバッグの修理はどこに出せばいい?意外と知られていないエルメスの修理のこと

 

 




<< 中敷きの劣化・・・交換できます! | 大切な靴を長持ちさせることが出来る修理! >>