fbpx

バッグ修理・かばん修理・靴修理・財布修理、クリーニングの革修復どっとコム

シャネル、エルメス・バーキン・ケリーバッグなどの高級ブランドバッグ・靴が蘇ります。

無料相談見積り メールはこちら
無料相談お見積り 電話はこちら

事例一覧

ルイヴィトンクリーニング ルイヴィトンリペア エナメル染め替え 

ルイヴィトンの修復です!

 

最初にヌメ革のメンテナンスになります。

 

ヌメ革は、銀面の無いナチュラルなレザーになります。

 

最初はアイボリーに近い色合いですが、経年変化で飴色に焼けてきます。

 

ヌメ革の表面に薄く銀面を作る方法になります。

 

クレンジングやしみ抜きだけでもサッパリ感は出ますが、完全に浸透したシミを

 

抜き取ろうとしますと、革が硬くなったり、古くなってますと、ボロボロと

 

剥れてくるなど、リスクが高いため、できるだけシミを薄くして、加工を施しております。

 

ヌメ革の焼けを楽しまれたい場合は、ハンドルなど制作交換する修理もございます。

 

状態によりますが、個人的には、制作交換がお勧めです。

 

バッグクリーニング.jpg

 

画像クリック!

 

ルイヴィトンしみ抜き.jpg

 

続いて、ふち周りのバニッシュの剥れ修理になります。

 

ステッチのホツレがある場合、部分的に補強いたします。

 

モノグラムやダミエの生地はトアル地と言いまして、綿に樹脂加工された

 

合成皮革素材になります。

 

以外に本革だと思っておられる方も多いです。

 

トアル地は硬い素材のため、ステッチで縫い込むとき、注意をしないと割れてしまいます。

 

手縫いで丁寧に補強してます!

 

補強後、バニッシュ加工を施します。

 

ふち周りを綺麗にすると、引き締まった感じになりますね!

 

さまざまな、コバなど沢山購入して色々、試してきましたが、

 

市販のものでは、ルイヴィトンのような雰囲気は出ませんでした。

 

かなり、無駄遣いしましたが、そのお陰で、オリジナルで良いものができました!

 

まさに、ものまね業です!

 

ルイヴィトン修理.jpg

 

 

財布クリーニング.jpg

 

 

財布修理.jpg

 

最後に、エナメル(パテント)の染め替えです!

 

表面に塗装する工程ではなく、パテントに染料を浸透させる技術で下地に浸透させます。

 

表面に加工をしないので、もともとの透明感のある光沢感、LVの型押しもそのままで

 

染め替えが可能です!

 

 

エナメルリカラー.jpg

 

画像をクリック!

 

エナメル染め.jpg




<< ケリークリーニング エルメスクリーニング ボックスカーフ修理 | 財布染め直し >>