fbpx

バッグ修理・かばん修理・靴修理・財布修理、クリーニングの革修復どっとコム

シャネル、エルメス・バーキン・ケリーバッグなどの高級ブランドバッグ・靴が蘇ります。

無料相談見積り メールはこちら
無料相談お見積り 電話はこちら

事例一覧

エルメスクリーニング 染め直し

ブログを見て頂きまして有難うございます。

サックアデペッシュのメンテナンスを

ご紹介します。

 

素材は、ボックスカーフです。

エルメスの代表的な素材です。

 

ビジネスの相棒として、

長くお使いいただいてきたのでしょう!

 

擦れによる色あせや少しくたびれた感が

ありましたが、見栄えよくメンテナンスされた

しなやかな相棒として、再復活です!

 

【before】

 

o1080080714505979372

 

【after】

 

o1080080514505979382

 

クレンジングで表面の汚れを

落としてから、状態に合わせて

バインダー層に補色して、

艶感を調整致します。

b0307d744862ef1b1d590fb7f54c26f0-1024x571

配合剤にも、一工夫して、

メンテナンス致しております。

 

ボックスカーフは、生まれて

三か月から~六か月までの

柔らかいスベスベとした質感の

レザーになります。

 

この質感を意識して調整致します。

 

解れた部分は、手縫いで補強します。

エルメスの縫製は、サドルステッチという

方法で縫い直しを致しております。

 

【before】

 

o1080081014505979389

 

【after】

 

o1059074214505979392

 

ご使用によるシワやレザーが凹んだ傷は

無理に隠さず、ナチュラル感を重視して

バランスを見ながら、補色していきますが、

 

ふち周りや底面の破れは、

形成いたします。

 

 

 

【before】

 

o1080073414505988687

 

【after】

 

o1080073014505979419

 

エルメスは、内部も本革なので、表面同様

問題なく染め直し可能です。

 

エルメスの刻印は、そのまま残せます。

 

【before】

o1080085914505979428

 

【after】

 

o0961108014505979436

 

ふち周りの革と革の縫い合わせを

隠すコーティングもメンテナンス可能です。

 

負荷が掛かりやすい部分は、

厚めを少し抑えて加工しますが、

本体ふち周りは、負荷が掛かり難く

丈夫なので、出来るだけ元の様に、

厚みを出して加工致します。

 

▼負荷が借りやすい部分です。

 

・ウィング(ふた)を開閉する際の折り目

・ベルト外周

・ハンドル部分の持ち手

 

レザーが良く折れたり、

負荷が掛かりやすい部位になります。

 

特にハンドルやウィング部分は、

何度も開閉したり、重みで下地となる

レザーが伸びていることもございます。

 

バランスを見ながら、剥がれにくい様に

出来る限り見栄えが良くなる様に、

加工させて頂いておりますが・・・

 

見栄えを優先して、後から剥がれてしまうことが

まれにございます。

 

そんな時は、無償で厚みを再度、調整して

再加工をさせて頂いております。

 

 

【before】

 

o1080053614505979445

 

【after】

 

o1065058314505979451

 

診断お見積りは無料です。

お気軽にお問い合わせください。

 

▼エルメスのメンテナンスを

お考えの方に、是非、見て頂きたいコンテンツです。

download_file

 

▼あわせて、読んでいただきたいコンテンツ

21e2c044215fdfc40a0715a3023d2c4d-300x214




<< エルメス染め替え リザード | シャネル染め直し >>