PAGE TOP

バッグ修理・かばん修理・靴修理・財布修理、クリーニングの革修復どっとコム

シャネル、エルメス・バーキン・ケリーバッグなどの高級ブランドバッグ・靴が蘇ります。

無料相談見積り メールはこちら
無料相談お見積り 電話はこちら

事例一覧

シャネル染め直し

ブログをご覧頂き有難うございます。

カンボンラインミニボストンのメンテナンスをご紹介します。

 

ハンドル部分の色褪せと角のパイピング破れのメンテナンスです。

パイピングの破れは交換する方法と傷を形成する方法を

ご提案することが出来ますが、範囲が狭い場合、形成でも十分、見栄えよく仕上がります。

 

形成が出来ないくらい、破れた範囲が広い場合、交換が必要になるケースもございます。

 

【before】

 

IMG_20190221_085230

 

【after】

 

IMG_20190223_094707

 

続いて背面の画像です。

背面には黄ばみも見られましたが

見栄えよく仕上がりました。

 

【before】

 

IMG_20190221_085253

 

【after】

 

IMG_20190223_094727

 

 

 

【before】

 

IMG_20190221_085247

 

【after】

 

IMG_20190223_094720

 

【before】

 

IMG_20190221_085301

 

【after】

 

IMG_20190223_094735

 

ふち周りの革と革の併せの

剥がれも見栄えよく再加工可能です。

 

【before】

 

IMG_20190221_085308

 

【after】

 

IMG_20190223_094744

 

レザーには構成要素があります。

構成要素を活かしてメンテナンスを

施すことで、違和感なく

ナチュラルに染め直し可能です。

▼クリーニングとの違い?!

を解説したブログです!

msg_concept_main

 




<< レザーバッグクリーニング 染め直し | フェラガモヒールサンダル修理・ハーフソール保護 >>