PAGE TOP

バッグ修理・かばん修理・靴修理・財布修理、クリーニングの革修復どっとコム

ルイヴィトン、シャネル、エルメス・バーキン・ケリーバッグなどの高級ブランドバッグ・靴が蘇ります。

無料診断 メールはこちら
現物診断 電話はこちら

営業日カレンダー

Social

簡単!無料診断

お問い合わせ
お客様の声

自信の修復事例

REPAIR CASE

  • 革修復お客様の声
ルイヴィトン修理 ヌメ革の制作交換

ブログをご覧頂き有難うございます。

 

ヌメ革部分の交換をご紹介させていただきます。

 

ルイヴィトンのモノグラムやダミエシリーズの柄がある部分は『トアル地』と言ってとても丈夫な素材になります。

 

経年劣化で先にヌメ革が弱ってきます。

 

 

ひび割れたり亀裂が見られる場合、染め直しでは直せないので、ヌメ革の交換修理をご提案させていただきます。

 

 

【ソローニュのショルダーと外周ふち革】

 

 

【トランクのハンドル】

 

 

 

 

ヌメ革は経年変化で色合いが飴色に焼けてくる性質があります。

 

真新しいアイボリーの色合いだと、馴染むまでに時間が掛かってしまうので、エイジングしたヌメ革を使用しています。

 

 

【ボシュフォール根革4箇所】

 

 

 

形状も取り外したパーツを元に制作いたしております。

 

ルイヴィトンとして劣らないよう、最善を尽くして制作します。

 

 

【キーポールの根革ライン】

 

 

 

【ショルダーの制作交換】

 

 

 

 

【根革の事例】

 

 

 

【ネヴァーフルのハンドル交換などの事例】

 

 

 

革製品は、『100年もの』『一生もの』と言われています。

 

 

私たち『革修復どっとコム』は、一緒に人生を歩んでいく大切なバッグを『いつまでも大切に』お使いいただけるよう、『らしさと見栄え』のコンセプトで状態に応じて、ご提案が出来るよう、そしてご期待に添えるよう最善を尽くす『職人』を育成していきます。

 

 

私たち『革修復どっとコム』の職人育成に関しての取り組みです。

 

 

ご依頼いただくお客様に安心していただける『個』で終わらない『革製品のリペア職人集団』を目指していきます。

 

 

 

詳しくは、『革職』からご覧ください。

 

 

 

修復士Instagram

 

 

修復士YouTube

 

 

 

 

 

 

 

 

 

『 革 職 』

 

 

 

運営会社:フェニックス株式会社

 

MOTTAINAIの文化の伝え手として、
未来に豊かさを伝えていく。

 

 

 



バッグ修理・靴修理の革修復どっとコム
沢山のエルメスを修復しました。
〒910-0016 福井市大宮1丁目11-27 清水ビル3F
お問い合わせ先 0776-25-2027
info@kawasyuri.com

<< シャネルスパンコールパンプス・履き下ろすまえにソールの保護 | ルイヴィトン財布のファスナー交換をご依頼いただいたお客様より >>