PAGE TOP

バッグ修理・かばん修理・靴修理・財布修理、クリーニングの革修復どっとコム

ルイヴィトン、シャネル、エルメス・バーキン・ケリーバッグなどの高級ブランドバッグ・靴が蘇ります。

無料診断 メールはこちら
現物診断 電話はこちら

GW休業のお知らせ

営業日カレンダー

Social

簡単!無料診断

お問い合わせ
お客様の声

自信の修復事例

REPAIR CASE

  • 革修復お客様の声
エルメス・パーソナルオーダー・バーキンのメンテナンス【液体顔料とアクリル顔料の解説付き】

ブログをご覧頂き有難うございます。

 

エルメスバーキンのメンテナンスを

 

ご紹介させていただきます。

 

【before】

 

【after】

 

ハンドル部分は手垢(皮脂)で黒ずみが出ます。

 

しみ抜きすると同時に、革の表面に加工されている

 

銀面も取れていしまいます。

 

新たに銀面を生成することで、見栄えよくメンテナンス可能です。

 

ゴールド金具の左側に見える馬の蹄は、

エルメスが提供しているサービスの刻印です!

 

【before】

 

【after】

 

【before】

 

【after】

 

エルメスを染め直す際に重要なことは

 

アクリル顔料を使わないことです。

 

アクリル顔料は、絵の具と同じ成分で出来ているので

 

チューブから出すとこのような状態になります。

 

 

 

このアクリル顔料を混ぜ合わせ、調色後、

 

出来た色を水で薄めて使用しているところが多いです。

 

水で実際に薄めた画像です。

 

 

銀面が完全に無くなり下地の革が見える状態の場合、

 

水が浸透して硬化します。

 

アクリル顔料を革に塗ると、一時はきれいになりますが

 

全体に塗装すると、塗装面が後にひび割れて

 

不自然になります。

 

更に、アクリル顔料で塗った商品を

 

オークション会場へ出品すると、

 

塗り有り商品になり価値が下がり、値が付きにくくなります。

 

 

革修復どっとコムでは、

 

水性の顔料とレザーに馴染ませるバインダーを配合して、

 

色止めと艶調整の役割もあるトップコートを

 

施すことで、違和感なく、ナチュラルに

 

塗り無しに仕上げることが可能です。

 

液体顔料とアクリル顔料のテスト

 

革修復どっとコムで使用している液体顔料と

アクリル顔料をコットンを用いて比較してみました。

 

左側:アクリル  右側:水性顔料

 

 

浸透性の違いがハッキリと見てわかります!

 

半固形のアクリルは、浸透性が無いので

 

天然素材である革には不向きの顔料になります。

 

 

革修復どっとコムで、使用する顔料など溶剤は、

 

革の製造工場からリペア用に調整していただいた

 

液体顔料と溶剤を使用しています。

 

革修復どっとコム溶剤商品ページ

※レザリボン研修生のみ購入可能となります。

 

パーソナルオーダーとは

エルメスのパーソナルオーダーは、エルメスが提供するサービスです。

このサービスでは、自分好みに素材、サイズ、カラーなどを選んでアイテムを作成できます。

具体的には、バッグのサイズや素材、お好みのカラーを指定してオーダーすることができます。

エルメスのパーソナルオーダーでは、以下の要素をカスタマイズできます

 

素材・サイズ・カラー

バーキンやケリーなどの人気アイテムを注文する際に、革の素材やサイズ、カラーを選択できます。

通常のバーキンでは見られない複数カラーを使った特別なバーキンを作成することも可能です。

 

金具

一般的なバーキンやケリーの金具はゴールドまたはシルバーですが、パーソナルオーダーではその他の金具を指定できます。

シャンパンゴールド、マットゴールド、マットシルバーなど、お好みの金具を組み合わせることができます。

 

ステッチのカラー

通常は革と同じ色のステッチが使われますが、パーソナルオーダーではステッチの色を選ぶことができます。

ワンカラーだけでなく、2カラーにすることも可能です。

 

馬蹄刻印

パーソナルオーダーの特徴は、バッグの正面上部にあるエルメスの刻印の隣に「馬蹄刻印」が入ることです。

これをチェックすることで、オーダーされたバッグを識別できます。

 

革修復どっとコムの修復士育成への取り組み

ワンガリーマータイさんが

日本の文化である「勿体ない」を

「MOTTAINAI」と提唱してくれました。

 

文化とは、効率ではなく手間暇が

かかることだと思います。

 

手間暇かけて、この文化を次の世代に

繋いでいくことを使命に精進していきます!

 

詳しくは、「革職」にてご紹介しています。

職人育成の取り組みを是非、

ご覧頂けましたら幸いです。

 

 

 

 

●エルメスなどブランド品の

染め直しを動画で配信!

YouTube

 

エルメスやシャネルなどブランド品の

豊富なメンテナンス事例を動画でご覧ください!

 

 

 

革修復どっとコム公式チャンネル

 

・エルメス染め直しのピックアップ動画

 

エルメスを染め直すときの調色や手染め風景など

ご覧いただけます。

 

 

 

 

・TikTok配信中

 

TikTok配信中!

豊富な事例からご確認ください。

 

 

・インスタ配信中

 

革修復どっとコム修復士の日常も交え配信中!

 

 

 

 

 

 

 

 



バッグ修理・靴修理の革修復どっとコム
沢山のエルメスを修復しました。
〒910-0016 福井市大宮1丁目11-27 清水ビル3F
お問い合わせ先 0776-25-2027
info@kawasyuri.com

<< エルメス・ボリード・ボックスカーフ素材の角擦れ | ベックマン 加水分解したソールの交換 >>