PAGE TOP

バッグ修理・かばん修理・靴修理・財布修理、クリーニングの革修復どっとコム

シャネル、エルメス・バーキン・ケリーバッグなどの高級ブランドバッグ・靴が蘇ります。

無料相談見積り メールはこちら
無料相談お見積り 電話はこちら
グッチ修理【バネホック交換】

ブログを見て頂きまして有難うございます。

グッチのスナップ交換をご紹介します。

 

経年劣化で、凹側内部のバネが破損する

症状です。

 

締まりが悪くなったら替え時です。

 

DSC_0802

DSC_0795

 

交換する上で、裏地があるため、

ふち周りの縫製を解く必要があります。

 

レザーが破損しないよう、慎重に解きます。

 

DSC_0796

 

凸側の同じサイズの類似品を用意します。

DSC_0797

 

ドットタイプと言いまして、スナップは

基本、打ち込みタイプになります。

 

DSC_0798

 

取付が完了しました。

ふち革の再縫製をしていきます。

 

DSC_0799

 

自動ミシンではなく、八方ミシンと言いまして

手回しのミシンで、元の針穴に併せ

縫い付けます。

 

DSC_0800

 

お財布に歪みなど、型崩れがあったり、

厚みがある硬いお財布は、

裏面に若干、ズレが出る場合がございます。

 

皆さんご経験があるかと思いますが、

厚い本や紙をハサミで切った時、

真っすぐに切れず、斜めになります。

 

出来るだけズレが出ないように、

最善は尽くしておりますが、

新品時に、一から作り上げる工程では

無いので、構造や状態により、

細部の美観を損なう場合がございますので、

予めご了承の上、ご検討頂きたく存じます。

 

表面が重要です!

 

DSC_0801




<< クロムハーツクリーニング 染め直し | ボッテガヴェネタクリーニング 染め直し >>