バッグ修理・かばん修理・靴修理・財布修理、クリーニングの革修復どっとコム

シャネル、エルメス・バーキン・ケリーバッグなどの高級ブランドバッグ・靴が蘇ります。




革修理どっとコムへメールでのお問い合わせ 革修理どっとコムへ電話でのお問い合わせ 革修理どっとコムへ診断申込み用紙


バッグ修理 バッグ修理

シャネル・エルメス(ケリー、バーキン)、高級ブランドの大切なバッグを修理致します。愛着のある鞄を蘇えらせます。


シャネルバック修理 エルメスバック修理 バーキンバック修理 ケリーバック修理 スタンダードバック修理
靴修理

グッチ、シャネル、フェラガモ、高級ブランドの大切な靴、ブーツを修理致します。クリーニングも承ります。


靴修理 ブーツ修理

部分ケア料金コース修理 バッグ部分修理

ルイヴィトン・エルメス(ケリー、バーキン)、高級ブランドの大切なバッグを部分修理致します。より大切に長く愛用できます。


バック、鞄部分修理 財布部分修理 靴部分修理 ブーツ部分修理


営業日カレンダー

はじめてご利用の方 特定商取引に基づく表記 プライバシーポリシー お問い合わせ
お問い合わせ
お客様の声 事例集

エルメス修復事例 染め直し、角擦れ、クリーニング シャネル修復事例 染め直し、角擦れ、クリーニング ルイヴィトン修復事例
交換修理 ブランド品の修復事例 お客様の声

ヴァイバーグブーツ靴底交換(軽量タイプにカスタム)

ブログを見て頂きありがとうございます。

ヴァイバーグブーツ靴底交換(軽量タイプにカスタム)

のご紹介です。

今回は、ヴァイバーグのブーツです!

ミッドソールは、レザー積で、アウトソールには、

USビブラムの#700ソールが使用されています。

 

今回は、靴底が全然減ってないんです。

ですが、オールソール交換します。

理由は……   重たくて履けないんだそうです(泣)

 

しっかりとしたソールなんですが、履けなくては、元も子もないんで、

軽量ソールに交換したいと思います!

 

【before】

DSC_0429

 

サイドから見てもソールが分厚いです。

 

DSC_0430

 

ヒールも高さがあるので、重たい原因です。

 

DSC_0431

 

とりあえず、靴底を取り外していきます。

アウトソールもミッドソールも、積革部分もぜーんぶ外します(笑)

アッパーに縫い込んである1層目のレザーソールだけ残して、底縫いをします。

 

DSC_0505

 

次に、カカトにかけて、高さ調整します。

重たくならないように、スポンジ素材を使用します。

 

DSC_0508

 

この時に、ヒールの入り込みのバランスを変えてあげます。

 

DSC_0509

 

今回使用するアウトソールは、

USビブラムの#2021ソールです!

軽量素材になってますので、ソールを軽くしたい等のカスタムにも最適なソールです!

 

DSC_0510

 

いつものように、プレス機で圧着します。

しっかりと圧着する事で、剝がれを防止出来ます。

 

DSC_0511

 

しっかりと圧着できたら、フィニッシャーで、仕上げていきます。

はみ出てるゴムを削り落としていくと…

 

DSC_0512

 

こんな感じで仕上がります。

 

DSC_0603

ふち周りもキレイな曲線を出すため、

マシーンにもこだわってます!

 

img-photo01

【歪みのない綺麗なシルエットを作り出せる

国内でも数台しか存在しないオランダ社

「パワフルフィニッシャーPOWER MASTERⅡ】

を導入してメンテナンス致します。

【after】

DSC_0604

 

サイドからのボリューム感もバッチリです!

今回使用のアウトソール(USビブラム#2021)は、

オリジナルでも使用されてます。

もしかしたら、少しでも軽量化したいのかもしれませんね!

 

DSC_0605

 

思ってた通りのバランスと重さに仕上げる事が出来ましたので

重たくて履けないと悩んでたお客様も喜んで頂けたら嬉しいです!

 

DSC_0606

擦り減りましたら、再修理が可能です。

 

ソール全体を傷めてしまう前に

活用いただくことが良いかと思います。

 

お見積もり・診断は無料です。

お気軽にお問合せ下さい。

 

直ったら、早く履きたいですね!

お急ぎの対応も可能です。

出来るだけご希望に応じて対応させて頂きます。

【今回の修理内容】

オールソール交換

10000円(税別)

底縫い

3000円(税別)

高さ調整

2000円(税別)

※修理代金は、状態により変わります。




<< ルイヴィトン修理 ヌメ革のリメイク | エルメス染め直し >>