バッグ修理・かばん修理・靴修理・財布修理、クリーニングの革修復どっとコム

シャネル、エルメス・バーキン・ケリーバッグなどの高級ブランドバッグ・靴が蘇ります。




革修理どっとコムへメールでのお問い合わせ 革修理どっとコムへ電話でのお問い合わせ 革修理どっとコムへ診断申込み用紙


バッグ修理 バッグ修理

シャネル・エルメス(ケリー、バーキン)、高級ブランドの大切なバッグを修理致します。愛着のある鞄を蘇えらせます。


シャネルバック修理 エルメスバック修理 バーキンバック修理 ケリーバック修理 スタンダードバック修理
靴修理

グッチ、シャネル、フェラガモ、高級ブランドの大切な靴、ブーツを修理致します。クリーニングも承ります。


靴修理 ブーツ修理

部分ケア料金コース修理 バッグ部分修理

ルイヴィトン・エルメス(ケリー、バーキン)、高級ブランドの大切なバッグを部分修理致します。より大切に長く愛用できます。


バック、鞄部分修理 財布部分修理 靴部分修理 ブーツ部分修理


営業日カレンダー

はじめてご利用の方 特定商取引に基づく表記 プライバシーポリシー お問い合わせ
お問い合わせ
お客様の声 事例集

エルメス修復事例 染め直し、角擦れ、クリーニング シャネル修復事例 染め直し、角擦れ、クリーニング ルイヴィトン修復事例
グッチ修復事例 ボッテガヴェネタ修復事例 交換修理
ブ革ジャン修復事例 ブランド品の修復事例 お客様の声

エルメス染め直し ボリード 表面のひび割れ

アクリルカラーで塗装されたボリードの

染め直しをご紹介します。

 

アクリルで塗装した場合、

数年後、このようにひび割れが

生じます。

 

IMG_3916

 

このような状態になっても、下地のレザーには

問題がないケースが多いので

アクリルを撮りに除いて、レザーの構成要素を

守って、再度染め直すことで

見栄えよく仕上がります。

 

レザーの基本構造

 

【after】

 

IMG_3949

 

潤った感も戻りました!

 

【before】

IMG_3917

 

【after】

 

IMG_3950

 

アクリルは、キレイに塗ると最初は良いのですが

トップ層をそのままで、塗装しているので

 

バインダー層に密着せず、ひび割れが生じてきます。

仕上りが硬くなることも要因です。

 

最後の艶調整や色止めの役割があるトップ層の

加工も必ず必要になります。

 

【before】

 

IMG_3918

 

【after】

 

IMG_3951

 

このように事例の様な状態で

困っている場合、遠慮なくお問合せ下さい!

 

診断お見積りは無料です!

 

 

 

 

 

 

 

 




<< メンズシューズソール修理(かかと減り・ハーフソール保護) | ピンキー&ダイアン・ロングブーツヒール革巻き替え修理・クレンジング補色 >>