fbpx

バッグ修理・かばん修理・靴修理・財布修理、クリーニングの革修復どっとコム

シャネル、エルメス・バーキン・ケリーバッグなどの高級ブランドバッグ・靴が蘇ります。

無料相談見積り メールはこちら
無料相談お見積り 電話はこちら

事例一覧

エルメスケリー染め直し ラキス

ケリー・ラキスのメンテナンスをご紹介します。

ボックスカーフとキャンパスのコンビバッグです!

 

ボックスカーフ特有の擦れ艶が少し無くなった状態でした。

全体的に必要に応じて補色し、艶感を調整します。

 

【before】

 

IMG_3887

 

ボックスカーフは、顔が少し映り込む位が本来の艶感になります。

構成要素を守ってケア致します。

 

【after】

 

IMG_3912

 

ふち周りには、バニッシュの剥がれが見られました。

 

【before】

 

IMG_3888

 

【after】

 

IMG_3913

 

角の傷も見栄えよくなりますが、深い傷を無理に隠すと

違和感が出るので、ナチュラル感を優先して、傷を形成します。

 

【before】

 

IMG_3889

 

【after】

 

IMG_3919

 

レザーの一番上に加工された層をトップ層と言いますが、

艶感調整と色止めの役割がある層になります。

 

染料顔料など、レザーに色付けされている層が、バインダー層と言います。

角の擦れは、バインダー層まで剥がれておりましたが、

他の部分は、トップ層の劣化になりますので、

 

クレンジングで古くなったトップ層をカーフを

傷めない範囲で取り除き、必要に応じて補色後、

トップコートを施し、艶感を調整します。

 

なんとなく、皮膚の浮いたような感じがありますが、

レザー自体が劣化しているわけではないので、

同じような状態が見られてもレザーには問題が無いので

安心ください!

 

 

【before】

 

IMG_3890

 

【after】

 

IMG_3915

 

 

診断お見積りは無料です。

お気軽にお問合せ下さい!

 

 




<< ロングブーツの染め直し | グッチ染め直し  >>