fbpx


PAGE TOP

バッグ修理・かばん修理・靴修理・財布修理、クリーニングの革修復どっとコム

シャネル、エルメス・バーキン・ケリーバッグなどの高級ブランドバッグ・靴が蘇ります。

無料相談見積り メールはこちら
無料相談お見積り 電話はこちら

事例一覧

エルメス染め直し ベアン

ブログを見て頂き有難うございます!

エルメスベアンの染め直しをご紹介します。

 

エルメスは、とても高価なお品物ですから、

メンテナンスを施す前に、正規店で

ご相談いただいてから、

メンテナンスをご検討頂くことを

まずは、ご提案させて頂きます。

 

正規店で高額であったり、

エルメスは、補色などは施さず

お磨きなどで、目立たなくするといった

対応になりますので、色褪せが直らないなど

ございます。

 

そう言った時に、ご検討頂けたらと存じます。

 

【before】

 

IMG_3755

 

【after】

 

IMG_3796

 

革と革の併せを隠す淵周りの

コーティングの様な部分を

バニッシュと言います。

 

下地が劣化している場合、

同じような厚みで盛りつけすると

直ぐに割れが生じるため

状態に応じて、配合剤の調整や

厚みを調整します。

 

【before】

 

IMG_3756

 

【after】

 

IMG_3797

 

 

エルメスは、高級品で、柔らかいレザーが

多く使われております。

使用する顔料や染料で仕上りに大きな

差が出てしまいます。

 

before/afterの画像では質感まで

判断が出来ません。

 

エルメスのメンテナンスを依頼される

修理店の見極め方法で

簡単な質問で判断できる方法がございます。

 

エルメスは、内部も全て本革で作られていますので、

内側の補色や染め直しが可能か聞いてください!

 

出来ないと言われたり、問題が出る可能性があると

言われた場合、絵具と同じアクリル顔料を

使用している可能性が高いため、

エルメスなど高価なお品物に使用するのは

長い目で考えると、勿体ないことになります。

 

レザー表面層のことを、銀面と言いますが、

銀面が残った軽めの色褪せであれば、

問題が出にくいですが、全体的な補色が

必要な状態の場合、必ず確認の上、

ご検討頂くことをお勧めします。

 

【before】

 

IMG_3757

 

当店で使用している染料や顔料、

配合剤は、レザーの製造工程で染めに使用する

ものを、オリジナルにして、使用しております

 

当たり前ですが、内部も問題なく染め直し可能です。

 

購入した財布が、使用中に張り付くことは

ありませんよね!

 

難しい事ではなく、レザーの構成要素を守って

ケアすれば、問題ないのです!

 

しかしながら、構成要素を守ってケアするには

換気など、設備が必要になるため、街中の小さな

お店では、現実的に難しく、手ごろで簡単に

誰でもできるアクリルを使用している所が

多くなっているのです。

 

【after】

 

IMG_3798

 

なお、金具など装飾品の修理は、

必ず正規店でお直しいただくことを

お勧めします。

 

類似品に変えてしまうと、やはり価値が

下がってしまうます。

 

診断・お見積りは無料です。

染め直しをお考えの際は、

お気軽にお問合せ下さい!

 

 




<< パンプス中敷交換修理 | レザーシューズ染め直し >>