fbpx

バッグ修理・かばん修理・靴修理・財布修理、クリーニングの革修復どっとコム

シャネル、エルメス・バーキン・ケリーバッグなどの高級ブランドバッグ・靴が蘇ります。

無料相談見積り メールはこちら
無料相談お見積り 電話はこちら

事例一覧

ルイヴィトン修理 財布内部の張替

ブログを見て頂き有難うございます。

財布の内部張替をご紹介します。

 

お財布などの小物は、構造が細かく

小さいほど、職人を悩ませる

修理になります。

 

縫製が元のように戻せない場合も

あるので、張替を断るところも多いようです。

気持ちは、とても理解できます。

ご使用できるように最善は尽くます。

 

【before】

image[2]

 

【after】

IMG_4966

 

続いてガマ口のコインケース内部です。

 

【before】

 

image[5]

 

【after】

 

IMG_4965

 

モノグラムやダミエ素材の場合、

トアル地と言いまして、合成皮革になり、

硬い素材になるため、

手順を守らないと、針を通した際に

亀裂が入ってしまいます。

 

小さいものほど、最新の注意が必要です。

 




<< エルメスクリーニング ベアンリザードのしみ抜き | ルイヴィトン修理 根革制作交換・ヌメ革 >>