fbpx

バッグ修理・かばん修理・靴修理・財布修理、クリーニングの革修復どっとコム

シャネル、エルメス・バーキン・ケリーバッグなどの高級ブランドバッグ・靴が蘇ります。

無料相談見積り メールはこちら
無料相談お見積り 電話はこちら

事例一覧

シャネル染め直し

ブログを見て頂きまして有難うございます!

シャネルチョコバー長財布の染め直しをご紹介します。

 

【before】

 

ブラックをメインにシャンパンゴールドなどメタリック部分は

メタリック剤を配合して色調して補色します。

 

IMG_3036

 

【after】

 

IMG_3033

 

【before】

 

IMG_3037

 

【after】

 

IMG_3034

 

【before】

 

内側面もシャネルのロゴを残して染め直しを施します。

内部に色を塗ると、問題が出ると他店で断られたとのこでしたが、

アドカラーやリキテックスなど、アクリル絵の具と同じ配合の

チューブ塗料を使用すると、問題が出る場合があります。

当店は、製造段階で染める際に使用する顔料・染料・加工剤を

使用していますから、問題なくメンテナンス可能です。

 

FullSizeRender

 

【after】

 

 

IMG_3032

 

■豆知識

チューブタイプの塗料は、顔料の濃度を濃くして、色移りしないよう、アクリルを大量に

配合しているため、そもそも、紙など平らな下地が硬めの部分に色を乗せるための塗料

になります。

簡単な剥離程度であれば、水で薄めて使用することで、色合わせはしやすいです。

しかし、配合成分から考えると、柔らかいレザーには不向きと言えます。

 

 

 




<< ルイヴィトン修理 ショルダー制作 | グッチ財布の染め直し >>