fbpx

バッグ修理・かばん修理・靴修理・財布修理、クリーニングの革修復どっとコム

シャネル、エルメス・バーキン・ケリーバッグなどの高級ブランドバッグ・靴が蘇ります。

無料相談見積り メールはこちら
無料相談お見積り 電話はこちら

事例一覧

ルイヴィトン修理 リヴィエラ内側張替

■リヴィエラ内部の張替修理をご紹介させて頂きます。

 

IMG_2696

 

■張替にあたり、以下の修理も併せて必要になります。

①ふち周り縫製を解く

②革と革の併せを隠すコーティングのような加工がされた

ふち周り部分をバニッシュ(コバ)と言います。

バニッシュも外して再加工が必要になります。

オーバーホール的な修理になりますので、

修理の流れを熟知したベテラン職人が担当します。

 

■張り替える前にチェック!

・以下、劣化した合成皮革素材になります。

ベタツキが出て剥離した状態です。

IMG_2690

 

・指で少し押さえ気味で1センチから2センチ程度、擦ってください。

指に付着がある場合、張替が必要です。

 

IMG_2691

 

■修理後の内部です。

・オープンポケット入り口のレザーなど装飾品は、再利用して

同じ様に制作いたします。

ゴムベルトにつきましては、基本的に再利用できるように

させて頂いておりますが、縫い目の劣化が激しい場合、

まれに再利用できない場合がございます。

・合成皮革素材から、少し厚めのシャンタン生地にて張替致します。

合成皮革のようなベタツキが出ることは、今後ございません。

 

IMG_2692

IMG_2694

 

IMG_2693

 

■外ポケット内も張替致しました。

 

IMG_2695

 

■修復後のバニッシュ部分です。

IMG_2697

 

ルイヴィトンのリヴィエラは、張り合わせ縫い込みタイプとなります。

 

内部の構造をご参照ください!【イラストで判り易く解説】

 

お見積りは無料です。

 

お気軽にお問い合わせください!

 

left_mail_toi

 

 

 

 




<< ルイヴィトン修理 ファスナー | バッグファスナー修理 プラダ >>