PAGE TOP

バッグ修理・かばん修理・靴修理・財布修理、クリーニングの革修復どっとコム

ルイヴィトン、シャネル、エルメス・バーキン・ケリーバッグなどの高級ブランドバッグ・靴が蘇ります。

無料診断 メールはこちら
現物診断 電話はこちら

営業日カレンダー

Social

簡単!無料診断

お問い合わせ
エルメス・ピコタンロック・ダルメシアンの黄ばみシミ抜きと色褪せの修復

ブログをご覧頂き有難うございます。

 

ピコタンロック・ダルメシアンが黄ばんだ状態でしたが

 

見栄えよく仕上がりました。

 

【before】

【after】

 

ダルメシアン柄が消えない範囲で黄ばみを除去して

 

必要に応じて補色して色補います。

 

【before】

【after】

 

ダルメシアン柄の色褪せは、一つ一つ

 

手染めを致します。

 

【before】

【after】

 

特にひどかった角部分も見栄えよく

 

修復が出来ました。

 

【before】

【after】

 

 

革修復どっとコムの修復士育成への取り組み

 

ワンガリーマータイさんが

日本の文化である「勿体ない」を

「MOTTAINAI」と提唱してくれました。

 

文化とは、効率ではなく手間暇が

かかることだと思います。

 

手間暇かけて、この文化を次の世代に

繋いでいくことを使命に精進していきます!

 

詳しくは、「革職」にてご紹介しています。

ハイブランド品を取り扱える職人育成の取り組みを

ご覧頂けましたら幸いです。

 

 

 

 

■エルメス・ダルメシアン

エルメスのダルメシアン柄には、魅力的な秘話があります。

この特別な柄は、エルメスのアイテムに個性的でユニークな雰囲気をもたらしています。

ダルメシアン柄は、エルメスのブッフルスキッパー素材に、ダルメシアン柄になるよう2度染めしてある美しい模様です。

この柄は、ちょっとユニークで、ディズニーの101匹わんちゃんを思い出させるかもしれませんね。

エルメスのダルメシアン柄のアイテムは、ファッション愛好家にとって魅力的な選択肢です。

 

■エルメスピコタンロック

エルメスのピコタンロックは、その愛らしい名前と収納力抜群のシルエットから、多くの女性から支持を集めています。

立体感のあるフォルムでどこから見ても美しく、荷物を出し入れしやすいのが特徴です。

シンプルな美しさと機能性を兼ね備えている、大人のためのバッグです。

エルメスのピコタンピコタンロックの違いは次の通りです:

  • ピコタン: 2003年にエルメスで販売開始され、瞬く間に抜群の人気を博したバッグ。既に生産終了しており、新品を手に入れることが困難です。中古であっても、レアな素材のピコタンは100万円以上の価値があります。
  • ピコタンロック: ピコタンの後継者であり、2008年から発売されています。ピコタンよりサイズ展開が一回り小さくなり、バッグの開口部を閉じるベルトと南京錠(カデナ)が付いています。

エルメスのピコタンロックは4つのサイズ展開があります:

  1. PM(ピコタン18): ちょっとしたお出かけに便利。W18cm×H18cm×D13.5cmのサイズで、二つ折りの財布や化粧ポーチなどが収納できます。
  2. MM(ピコタン22): 収納力が高く幅が広がる。W22cm×H22cm×D18cmのサイズで、お化粧ポーチ、お財布、スマホを入れてドライブデートやお仕事バッグに最適です。
  3. GM(ピコタン26): たくさんの荷物が入れられる。W26cm×H27cm×D22cmのサイズで、PCやiPadもすんなり入ります。小旅行にも使えるサイズです。
  4. TGM(ピコタン31): ボストンバッグの収納力。W31cm×H31cm×D23cmのサイズで、着替えやフェイスタオル、スキンケアアイテムを詰め込んで温泉旅行に最適です。

エルメスのピコタンロックは、上品で華やかなカラーが豊富に揃っており、どんなファッションにもしっかりと馴染みます。

エトゥープやローズテキサスなど、素材を活かす人気カラーも魅力的です。

価格はサイズや素材によって異なりますが、エルメスの高品質と独自のデザインを楽しむのに最適なバッグです

 

■ピコタンとロックの違い

 

エルメスのピコタンピコタンロックは、どちらも魅力的なバッグで、多くの女性から支持を受けています。

それぞれの特徴を見てみましょう。

  1. ピコタン:
    • 正方形のフォルムに2本のハンドルが付いたシンプルなデザイン。
    • 使い勝手の良さと収納力の高さから人気があります。
    • エルメスのバッグの中では比較的求めやすい価格帯です。
    • 2003年に登場しました。
  2. ピコタンロック:
    • ピコタンの後継者であり、2008年から発売されています。
    • ピコタンよりサイズ展開が一回り小さくなり、バッグの開口部を閉じるベルトと南京錠(カデナ)が付いています。
    • 鍵とカデナがついた仕様になっており、バッグ自体に鍵が取り付けられる構造です。



<< ルイヴィトン・ダミエグラフィット・ランドジップのファスナー交換をご依頼いただいたお客様より | エルメス・バーキン35 トアルアッシュ・ボックスカーフのメンテナンス >>