PAGE TOP

バッグ修理・かばん修理・靴修理・財布修理、クリーニングの革修復どっとコム

ルイヴィトン、シャネル、エルメス・バーキン・ケリーバッグなどの高級ブランドバッグ・靴が蘇ります。

無料診断 メールはこちら
現物診断 電話はこちら

臨時休業のお知らせ

営業日カレンダー

Social

簡単!無料診断

お問い合わせ
シャネルの修理特集!ハンドルの劣化など、直さないと使えない機能面な修理を色々ご紹介します。

ブログをご覧頂き有難うございます。

今回は、シャネル特集でご案内させていただきます。

 

ハンドルの制作交換修理です。

 

 

厚みのあるハンドルは、心材で肉盛りをして立体的な仕上がりにして

安っぽくならないよう制作しています。

 

 

平型のハンドルですが、レザーを表と裏で縫い合わせ

制作いたします。

 

 

色合いですが、ブランド品はオリジナル性が高く

まず同じ色のレザーは入手できません。

 

出来るだけ近い材質や型押しなどのシボ柄と色を

選んで制作いたします。

 

同じ色に染め直すことも可能です。

ご希望に応じて対応させていただいてます。

 

予算はかかりますが、

色合わせをご希望いただく方が多いです。

 

 

ショルダーの制作交換修理です。

 

素材はエナメルです。

 

 

チェーン内のショルダーは、劣化したショルダーを

チェーンから抜いて、制作したショルダーを通しますが、

レザーは紐のように、滑らないのでコツが必要です。

 

 

マチ破れによるレザー交換修理

 

ひび割れなど、保護しても長く持たない状態の場合は

思い切って部分的にレザーを交換する方法も

ご提案させていただいております。

 

 

 

根革の交換修理

 

ハンドルを接続する部分を根革といいます。

長年使用してくると、金具部分で亀裂が入ってきます。

ふち周りに縫製を解いて、交換後、元に戻します。

 

 

拡大するとこんな感じです。

出来る限り、直した感が残らないよう、

形状、縫い目、レザー選びはさせていただきます。

 

 

 

ファスナー交換修理

 

布地が破れている場合、ファスナー全交換が必要です。

閉じても開く状態は、スライダーの交換で改善する場合があります。

 

 

 

メッキ加工

 

beforeを取り忘れましたが、完了後のafterです。

本体から外せる金属製の部品は加工が可能です。

 

 

正規品の新品と比較すると、

色合いが、若干、明るめになります。

 

若干の違いも気になる場合、お勧めできません。

 

 

小さな部位交換修理

 

切れたり、外れて紛失したりあると思います。

小さな部分も制作しています。

 

 

状態や構造とご希望により、お見積もりも変わります。

まずは、状態の判断できる画像をお送りいただけましたら、

ご提案させていただきます。

 

お見積もりは無料です。

 

 




<< レザージャケットTYPE G-1の染め直しをご依頼いただいたお客様より | プラダレザーバッグの銀面生成をご依頼いただいたお客様より >>