PAGE TOP

バッグ修理・かばん修理・靴修理・財布修理、クリーニングの革修復どっとコム

シャネル、エルメス・バーキン・ケリーバッグなどの高級ブランドバッグ・靴が蘇ります。

無料相談見積り メールはこちら
無料相談お見積り 電話はこちら
エルメスケリー:レザーの引っ搔き傷をナチュラルに目立たなくする

ブログをご覧頂き有難うございます。

エルメスケリーのメンテナンスをご紹介させていただきます。

 

引っ掻いた感じのへこみ傷は、軽症のように思われがちですが、

へこみがあるので、痕が残ってしまうケースがあります。

 

目立たなくするメンテナンスとして、

ご検討いただけたらと思います。

 

【before】

 

【after】

 

レザーは、製品化される前に

表面に必ず加工がされています。

 

その加工された表面層を銀面といいます。

 

銀面に馴染むよう、加工時と同じ成分の溶剤や

染料、顔料を用いて、あらたに銀面を生成します。

 

ナチュラル感を重視して、見栄えをよくする。

このバランスが重要です。

 

【before】

【after】

 

 

【before】

【after】

 

概ね傷が目立たなくなりましたが、

へこみの度合いにより、痕が残る場合もございます。

 

へこみが浅い場合、ほぼ、わからなくなります!

 

内部も表面同様、メンテナンスが可能です。

 

【before】

【after】

 

レザーの染めを否定する方もいらっしゃいますが、

おそらく、アクリルを用いたケースのことを

おっしゃっていると思います。

 

アクリルは絵の具と同じなので、銀面に馴染まず

上塗りになるので、その仕上りを見て

否定されているともいます。

 

残念なことですが、致し方ないです。

 

ナチュラル感を重視して、最大限、見栄えが良くなるよう

メンテナンスをさせていただきます。

 

【before】

【after】

 

 

 

 

各ブランドのメンテナンスを

受け賜わっております。

詳しくは、こちらをご覧ください!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

バーキンのメンテナンスを動画でご紹介!

 

 

 




<< シャネル銀面生成:色褪せと表面が劣化したシャネルレザーの修復 | ショートブーツ・革巻きヒールの傷修理 表面の革を交換しました。 >>