PAGE TOP

バッグ修理・かばん修理・靴修理・財布修理、クリーニングの革修復どっとコム

ルイヴィトン、シャネル、エルメス・バーキン・ケリーバッグなどの高級ブランドバッグ・靴が蘇ります。

無料診断 メールはこちら
現物診断 電話はこちら

臨時休業及び夏期休業のお知らせ

営業日カレンダー

Social

簡単!無料診断

お問い合わせ
エルメスケリーボックスカーフ擦り傷、バニッシュ(コバ)剥がれのメンテナンス

ブログをご覧頂き有難うございます。

ケリーのメンテナンスをご紹介させていただきます。

 

ボックスカーフは少し顔が映り込む位の光沢感が理想です。

 

【before】

【after】

 

凹み傷は、痕が残りますが、レザーの味として

無理に隠さないようにすることが大切です。

 

べったりとした光沢ではなく透明感のある光沢を出していきます。

 

【before】

【after】

 

革と革の袷を隠すコーティングの再加工を施すと

引き締まった感が出ます。

 

【before】

【after】

 

ボックスカーフは、レザーへの馴染ませと

光沢の出し方で見栄えよく仕上げることが可能です。

 

エルメスの修復事例はこちら

 

 

 




<< バーバリーバッグのメンテナンス | エルメスバーキン角擦れの染め直し >>