PAGE TOP

バッグ修理・かばん修理・靴修理・財布修理、クリーニングの革修復どっとコム

シャネル、エルメス・バーキン・ケリーバッグなどの高級ブランドバッグ・靴が蘇ります。

無料相談見積り メールはこちら
無料相談お見積り 電話はこちら

年末年始休業のお知らせ

グッチ キャンパスバッグの角擦れ

ブログをご覧頂き有難うございます。

キャンパスバッグによく見られる症状です。

 

擦れにより生地がすり減り破れかけた状態

 

レザーの色褪せや擦り傷は、銀面生成で見栄えよくメンテナンス可能ですが

残念ながらキャンパスがこのような状態になったケースは、元のように修復する事が出来ません。

 

ご提案できる方法もございます。

お好みもあると思いますが、角擦れだけで他に問題が無ければお勧めできる方法です。

 

一つ目は、上から革をデザインのように充てて補強する方法になります。

 

 

どのように革を充てるか?

色合いをどうするか?

他のメンテナンスをどうするか?

 

お打合せが必要な項目もありますが、この方法でまだまだお使いいただけると思います!

 

方法的にはオーバーホール的な修理方法でバッグを解体する必要があるため

お見積りが少し高くなりますが、グッチは価値が上がってきているので、

長くお使いいただくことを考えると使えないよりは、良いと思います。

拡大するとこのような感じです。

 

 

続いて二つ目のご提案方法です。

このバッグはコーティングが施されているキャンパスバッグです。

 

キャンパスの擦れ同様、直すことが出来ません。

コーナーに革を充てることがお小耳じゃない場合や、ご予算を抑えたい場合のご提案方法になります。

 

【before】

【after】

 

画像では加工したように見えてしまいますが・・・

実は、剥がれた部分を中に入れ込んで縫い直しています。

 

中に入れ込む分、バッグのサイズが小さくなるなど、ご了承いただきたい点もございます。

破れた範囲や位置で変わりますが、画像程度だと気にならない範囲かと思います。

 

他、サンプルとしてご紹介させていただきます。

 

 

 

お問合せ・無料お見積りはこちら

 

 

 




<< カルティエ修理 | シャネル染め直し >>