fbpx


PAGE TOP

バッグ修理・かばん修理・靴修理・財布修理、クリーニングの革修復どっとコム

シャネル、エルメス・バーキン・ケリーバッグなどの高級ブランドバッグ・靴が蘇ります。

無料相談見積り メールはこちら
無料相談お見積り 電話はこちら

事例一覧

エルメスバーキン染め直し(クリーニング補色)

エルメスバーキン染め直しをご紹介させていただきます。

レザーの基本構造になりますが、柔らかい高級なレザーは

バインダー層及びトップ層が薄く加工されているため、

シミが浸透しやすく、顔料がベースのため、黄ばみやすく

お取り扱いや保管が難しいことが厄介なります。

 

before

IMG_1485

 

after

IMG_1494

 

before

IMG_1486

 

after

IMG_1495

クリーニング(クレンジング)で擦れによる黒ずみを除去し、

浸透したシミをできる範囲で抜き取り、変色したバインダー層は、

顔料の表面を素材を傷めない範囲で薄く取り除き、

必要に応じて、バインダー層の補色を施して、

抜ききれないシミ、残った黄ばみを目立たなくして

艶感を調整する加工を施します。

レザーの基本構造

 

before

IMG_1500

表面が擦れにより剥離して、下地のレザーが見えて黒ずんだ状態です。

バーキンの角擦れも概ね見栄えよくメンテナンス可能です。

after

IMG_1497

 

before

IMG_1488

 

after

IMG_1498

 

合成皮革素材やキャンパス生地の場合、補色は出来ませんが、

バーキンは内部もレザーになりますので、メンテナンスが可能です。

バーキンに限らず、お財布などもレザーであれば、

特に問題なくメンテナンスが可能です。

 

before

IMG_1490

 

after

IMG_1491

画像のような状態でも、下地のレザーは全く傷んでいないので、

メンテナンス次第で、まだまだ綺麗に修復が可能です。

 

 




<< ルイヴィトン修理(ルイヴィトンファスナー修理) | エルメス染め直し(バーキン染め直し) >>