fbpx

バッグ修理・かばん修理・靴修理・財布修理、クリーニングの革修復どっとコム

シャネル、エルメス・バーキン・ケリーバッグなどの高級ブランドバッグ・靴が蘇ります。

無料相談見積り メールはこちら
無料相談お見積り 電話はこちら

事例一覧

ルイヴィトンべたつきの修理

こんにちは!

ブログを見て頂き誠に有難うございます

梅雨のじめっとした季節に確認してほしいことがあります。

ルイヴィトンでは、バニッシュと言われているコバ部分になります。

季節ごとに使い分けているバッグや、余所行きのバッグは

長期的に放置しないで、定期的に通気を良くしてください。

放置すると湿度が原因でベタツキが出てしまうのです。

加水分解という症状になりベタツキが出て、

酷い場合、接着剤の半渇きのようになってしまいます。

 

ご紹介する状態になると、全て取り除いて再加工が必要になります。

 

ルイヴィトンその他の修理はこちらから!

 

o0756113614011625281

 

 

o2208220813999198530

 

 

o0756113614025214049

o1136113614013659024

o1136113614021006167

o0756113614018056850

 

o0756113614018050554

 

■内部側面など、合成皮革部分も同じ様にベタツキが出ます。

 

pen

 

IMG_2804

 

この様な状態になる前に、定期的に通気を良くするか、

普段使いされることが、お勧めです。

 

left_mail_toi

 

ルイヴィトンその他の修理はこちらから!

 




<< ルイヴィトン修理 ヌメ革制作交換  | シャネル染め直し マトラッセ >>