fbpx

バッグ修理・かばん修理・靴修理・財布修理、クリーニングの革修復どっとコム

シャネル、エルメス・バーキン・ケリーバッグなどの高級ブランドバッグ・靴が蘇ります。

無料相談見積り メールはこちら
無料相談お見積り 電話はこちら

事例一覧

内部の劣化 

湿度でムシムシとした季節に確認が必要なことがあります。

大事に保管してある「余所行き」バッグの確認です。

長期的に放置すると内部の生地にベタツキが出て、

剥れたり、ボロボロ剥れ落ちてくる現象が出てきます。

 

 

加水分解した状態

FullSizeR[1]

 

 

湿度が原因で合成皮革素材の可塑剤が分解して、劣化が生じてきます。

このようなケースになったら、生地を交換することで、再度、ご使用が可能です。

生地にすることで、今後、同じような事も起こりません。

安心して保管が可能になります。

 

 

張替えしたお品物です。

IMG_0255[1] IMG_0254[1]

画像をクリックすると拡大します。

IMG_0253[1] IMG_0256[1]

 

内部の劣化したバッグの縫製を解いて、劣化した生地を取外し、

シャンタン生地で内部を同じように制作して

取り付け致します。

 

ブランドタグやファスナーなどの装飾品は再利用します。

 

大切なバッグ 一度、確認して下さい。

 

その他ルイヴィトン修理事例はこちらから!

 

 

 

 




<< ルイヴィトン修理 | ルイヴィトン染め替え >>