fbpx

バッグ修理・かばん修理・靴修理・財布修理、クリーニングの革修復どっとコム

シャネル、エルメス・バーキン・ケリーバッグなどの高級ブランドバッグ・靴が蘇ります。

無料相談見積り メールはこちら
無料相談お見積り 電話はこちら

事例一覧

エルメスバーキンのクリーニング

本日は、エルメスバーキンのメンテナンスをご紹介します。

レザーの状態は良いのですが、全体的に傷や擦れにより、

銀層(表面層)が剥離しておりました。

全体的にクレンジングで汚れを落とし、補色を施し、

艶感を調整して、見栄えを良くします。

 

before/after(画像をクリックすると拡大します)

IMG_0394[1]     IMG_0401[1]

IMG_0395[1]  IMG_0402[1]

IMG_0400[1] IMG_0407[1]

 

 

角の深い傷は、無理に隠さないよう、ナチュラル感を重視して形成と

補色を施します。

IMG_0396[1]  IMG_0403[1]

 

 

ハンドルは手垢など油分が浸透しているため、シッカリ

黒ずみ油分を抜き取り、補色します。

型押しのあるレザーをシュリンクレザーと言いますが、

型押しのボリューム凹凸が無くなっていますと、

若干、つるっとした感が出ます。

革と革の袷を隠すコーティングをバニッシュやコバと言いますが

剥離した部分もメンテナンス可能です。

IMG_0398[1] IMG_0404[1]

 

 

内部の色あせやシミもエルメスは本革になりますのでメンテナンス可能です。

IMG_0399[1] IMG_0406[1]

 

 

エルメスは色合いや状態に応じて、レザー製造工程を熟知した専属の

女性修復師が素材の特徴を最大限に活かしてメンテナンスを

させて頂いております。

 




<< 大切に使おうと気付かされました。 | 本日、無事に財布が到着いたしました。 >>