fbpx

バッグ修理・かばん修理・靴修理・財布修理、クリーニングの革修復どっとコム

シャネル、エルメス・バーキン・ケリーバッグなどの高級ブランドバッグ・靴が蘇ります。

無料相談見積り メールはこちら
無料相談お見積り 電話はこちら

事例一覧

ルイヴィトンの修復

ルイヴィトンのモノグラムやアズール、エベヌなど、

人気の高いシリーズになりますが、トアル地、本革、合成皮革、

キャンパスなど部位によって、素材が全く違う為、

それぞれの状態に合わせ、工程を変えてのメンテナンスが

必要になります。

トアル地の割れは樹脂系の溶剤に染料を配合して、

現状より割れを目立たなくしたり、レザー部分は着色補正、

キャンパス部分は染色補正と、ホツレがある場合は、

ステッチ補強と工程を総なめです!

o0756113613723471802[1] o0756113613726878654[1] o0756113613727824900[1]

o0756113613727829373[1] o0756113613728162566[1] o0756113613733692573[1]

o0800080013562285228[1] o0800080013600867903[1]

o0800080013600868472[1] o0756113613693521216[1]

o0756113613694194625[1] o0756113613695484708[1] o0756113613698933890[1]

o0756113613704010421[1] o0756113613708259045[1] o0756113613709702180[2]

o0756113613709703891[2] o0756113613720333116[1] o0756113613720333926[1]

o0756113613723279178[1]

ヌメ革は良く銀面の無いレザーで、スムースレザーは銀面があるレザーと

言われておりますが、正確に言いますと、ヌメ革もスムースレザーも、

銀面(銀層)があります。

なめし方の方法で、呼び名が変わります。

タンニンでなめしたレザーをヌメ革と言います。

ヌメ革というと、白っぽいレザーをイメージしますが、赤も青もあります。

クロムでなめしたレザーを一般的なスムースレザーと言います。

タンニンでなめしたレザーは、なめし後、白っぽい色合いで、

クロムでなめしたレザーは、水色でウエットブルーと言われています。

なめし後に、染料や顔料で染めたり着色して、

色留めや艶感を調整するトップ層を加工して、製品化されます。

当店は、製造工程と同じ方法で、必要に応じた補色と、トップ層を加工しております。

銀層が残った状態の色褪せや擦れ、シミは概ね修復可能ですが、

銀層より下面の床革まで亀裂が入っていますと、痕が残る場合がございます。

お見積もりは無料です。

お気軽にお問合せ下さい。

 

 

 




<< エルメスの染め直し | エルメス染め直し >>