fbpx

バッグ修理・かばん修理・靴修理・財布修理、クリーニングの革修復どっとコム

シャネル、エルメス・バーキン・ケリーバッグなどの高級ブランドバッグ・靴が蘇ります。

無料相談見積り メールはこちら
無料相談お見積り 電話はこちら

事例一覧

シャネルの染め直し

シャネルメンテナンスのご紹介です。

色とりどりのシャネルです。

色合いや質感はもちろんですが、お財布の内部や重なり合う面も

修復可能です。

特に二つ折りのお財布は、内部も修復しないと気持ちよく仕上がりません。

レザーは染色補正を施すと、のちに割れが生じたり、重なり合う内側の面が

張り付くなど、問題が生じてしまいます。

※キャンパスなどの布地には染色補正が有効的です。

詳しくはこちらをご覧ください。

レザー製造工場と同じ工程で、着色して、色留めの役割をするトップコートで

艶感を調整いたします。

画像をクリックすると拡大します。

o0756113613709544476[1] o0756113613696558799[1] o0756113613705683267[1]

o0756113613708239845[1]o0756113613724252389[1] o0756113613710482081[1]

o0756113613711325336[2] o0756113613712515969[1] o0756113613720029160[1]

o0756113613720337435[1]o0756113613727841255[1] o0756113613727853538[1]

o1472220813715084380[1] o0756113613724253375[1] o0756113613726672543[1]

基本的に、クロムなめしもタンニンなめしを施したレザーも実は銀層と言って、

表面層が必ずあります。

バッグや財布に使用される層は、一番、表面層のレザーになります。

銀面より下の層は床革と言いまして、また違う用途で使われております。

捨てるところが無いですね!

詳しくは、また次回にご紹介します。

今回はシャネルの修復事例でした。




<< エルメス染め直し | GOOD TIMINGでした。 >>