fbpx

バッグ修理・かばん修理・靴修理・財布修理、クリーニングの革修復どっとコム

シャネル、エルメス・バーキン・ケリーバッグなどの高級ブランドバッグ・靴が蘇ります。

無料相談見積り メールはこちら
無料相談お見積り 電話はこちら

事例一覧

ゴヤール財布のケア

ゴヤールお財布のメンテナンスをご紹介します。

本体は、スムースレザーとプリントされた合成皮革素材になります。

レザー部分は、染色補正を施すと、のちにひび割れや、

重なり合う面が密着するなど、問題が生じるケースが多くございます。

レザーの状態に併せ、レザーの製造工程で使用する、

密着剤と顔料など、配合して補色程度で着色補正を施し、トップ層で

色留め、光沢の調整を施す事で、見栄え良く仕上げることが可能になります。

ですから、レザーには染色補正は、お勧めできません。

プリントされた、合成皮革素材部分は、プリントが剥離しないよう、

しみぬき剤を調整して、クレンジングを施し、油分(加油剤)で潤いを出します。

レザーのクレンジングでも使用しております。

ある程度の黒ずみであれば、サッパリと仕上がります。

ファスナーの布地については、今までクレンジングだけですと

黒ずみが残ったり、毛羽立ちが残るなど、余りご期待に添えていなかったケースが

ございましたが、染色補正をする技術を確立することが出来ました。

染色補正を施す事で、かなり見栄え良く仕上がるかと存じます。

画像をクリックしますと、拡大して見易くなります。

o0800080013690919320[1]

キャンパスなどのシミや色褪せには、染色補正がとても有効的です!

色合いや状態によっては、余り綺麗にならないケースもございますので、

画像で状態をお送り頂き、診断をお受けいただけたらと存じます。

診断お見積もりは無料です。

 




<< 大変嬉しく思っております。 | 諦めていたのにまた使えるようになって本当に嬉しいです。 >>