fbpx

バッグ修理・かばん修理・靴修理・財布修理、クリーニングの革修復どっとコム

シャネル、エルメス・バーキン・ケリーバッグなどの高級ブランドバッグ・靴が蘇ります。

無料相談見積り メールはこちら
無料相談お見積り 電話はこちら

事例一覧

シャネルスエード染め直し

シャネルのスエードバッグのご紹介です。

 

以前、スエードの汚れ落しを動画でご紹介させて頂きましたが、

 

淡色系は、若干、色合いが淡くなるものの、表面の黒ずみを

 

落とす事で、サッパリ感が出来るかと存じます。

 

最初は少し勇気が必要かと思いますが、注意事項を守れば、

 

問題なくケアが可能です。

 

スエードの汚れ落とし動画パート1

 

 

パート2

 

スエード素材は起毛があり、起毛の先端に汚れが付き中まで浸透していない

 

ケースが多いです。

 

起毛の先端を軽くバフ(削る)することで、見栄えが良くなります。

 

黒ずみやシミなど、ピンポイントでバフし、

 

しみの周りは軽めにぼかすイメージになります。

 

浸透していないシミ汚れは、上記方法で綺麗になります。

 

シミが起毛に深く浸透している場合、全体的に補色してシミを隠します。

 

淡色系は、シミが濃い場合、薄く透けた感じで残る場合がございますが、

 

見栄え良く仕上がります。

 

シミを無理に隠す為に染料の濃度を濃くしますと、不自然になるため、

 

スエードの質感を意識してのケアになります。

 

 

■before/after(画像をクリックすると拡大します。)

 

IMG_0844.JPG IMG_0847.JPG

 

 

IMG_0845.JPG IMG_0846.JPG

 

ブラッシングなどのメンテナンスは、使用する毛質など知識が必要です。

 

シューズやブーツは、毛並みが変わっても

 

履いた時の目線から見ると目立たないですが、

 

バッグやお財布については、安易にブラッシングしない方が良いと思います。

 

ブラシを購入するときは、必ず販売店で相談の上、

 

メンテナンス方法を確認してから購入する事をお勧めさせて頂きます。




<< デニム財布のケア | ルイヴィトン スハリのケア >>