fbpx


PAGE TOP

バッグ修理・かばん修理・靴修理・財布修理、クリーニングの革修復どっとコム

シャネル、エルメス・バーキン・ケリーバッグなどの高級ブランドバッグ・靴が蘇ります。

無料相談見積り メールはこちら
無料相談お見積り 電話はこちら

事例一覧

エルメスバーキン染め直し

ブログをご覧いただき有難うございます。

バーキンのメンテナンスをご紹介させていただきます。

 

全体的には状態が良いのですが、

ふち周りに筋のような色あせと、

しみがついて擦った感じの痕のメンテナンスになります。

 

【before】

IMG_8540

【after】

IMG_8599

 

見栄えよく仕上がりましたが、

擦った部分の革シボが潰れていたため、

少し後が残りました。

 

【before】

IMG_8546

【after】

IMG_8604

 

レザーのシボに色合いの濃淡があるレザーは、

無理にシミや傷を隠すと不自然になるため

濃淡をできるだけ活かす染め直しと補色を施し

ナチュラルに仕上げていきます。

 

カデナの擦れも見栄えよくメンテナンス可能です。

 

【before】

IMG_8542

【after】

IMG_8601

 

 

ふち周りの色褪せた部分ですが、

エンボスにある色合いの盛り上がった濃い側の

色が抜けていたため、筋のように色褪せた感じになっていました。

 

【before】

IMG_8541

【after】

IMG_8600

 

ハンドルの色褪せも見栄えよく仕上がりました。

バニッシュに剥がれと併せてのメンテナンスです。

 

【before】

IMG_8544

【after】

IMG_8603

 

器用貧乏という言葉がありますが、

器用な上、何でも自分でやってしまいうため、

一つの分野で飛びぬけてすごいってものが無いといわれます。

 

わたしは、不器用なので・・・

修復に関することに特化してきました。

 

ホームページを立ち上げて、約11年になりますが、

その成果が筋トレのように現れてきています!

 

私一人で立ち上げた革修復どっとコムですが、

優秀な職人も一人ずつ増え続けております!

 

経験値が高く優秀な修復職人を育成する上で何が必要か?

この修復技術をどのように残していくか?

修復の文化をどのように広げていくか?

 

まだまだ、やりたいことが沢山ありますが、

全て共通していることは、「修復」です。

 

修復以外にも、やるべきこと、必要なことも沢山あります。

 

そこは、不器用な自分にはできないので・・・

得意分野の方々にお願いしながら、

もっともっと修復に特化して深堀を進めていこうと思います!

 

 




<< クリスチャンルブタン・レザースニーカーのソールの事前保護 | イルビソンテ染め直し >>