PAGE TOP

バッグ修理・かばん修理・靴修理・財布修理、クリーニングの革修復どっとコム

シャネル、エルメス・バーキン・ケリーバッグなどの高級ブランドバッグ・靴が蘇ります。

無料相談見積り メールはこちら
無料相談お見積り 電話はこちら

事例一覧

ルイヴィトン修理 べたつき

ブログをご覧頂き有難うございます。

ハンドルやふち周りの黒いコーティングの

再加工をご紹介させて頂きます。

 

革と革の併せを隠す部分を

コバとかバニッシュと言われておりますが、

保管中の高温や多湿が要因で、ベタツキが出てきます。

 

加水分解という症状になります。

本体部分に付着しシミになった部分の

除去と併せメンテナンスさせて頂きました。

 

【before】

写真 2019-08-08 13 44 27

【after】

写真 2019-08-09 10 13 24

 

ファスナー周りにも、たくさん

付着してました。

 

ちなみに、内部のワイン色の生地は

張り替えしてあります。

 

内部のゴムバンドは、再利用可能な場合と

再利用できない場合がございますが、

基本、再利用できるように致しております。

 

【before】

写真 2019-08-08 13 44 14

【after】

写真 2019-08-09 10 13 13

 

リヴィエラの内部張替は、

張り合わせのため、ふち周りの

コーティングも一度、剥がす必要があるので

再加工が必要です。

 

写真 2019-08-09 10 12 42

 

これで、気持ちよく使って頂けるかと思います。

 

【before】

写真 2019-08-08 13 41 34

【after】

写真 2019-08-09 10 12 09




<< ルイヴィトンクレンジング | ルイヴィトン修理 >>