PAGE TOP

バッグ修理・かばん修理・靴修理・財布修理、クリーニングの革修復どっとコム

シャネル、エルメス・バーキン・ケリーバッグなどの高級ブランドバッグ・靴が蘇ります。

無料相談見積り メールはこちら
無料相談お見積り 電話はこちら

事例一覧

エルメス染め直し

ブログをご覧頂きまして有難うございます。

ドゴンのメンテナンスをご紹介させて頂きます。

 

ご紹介させて頂く、レザーは銀面のある

シュリンクレザーになります。

 

【before】

写真 2020-10-08 13 52 26

【after】

写真 2020-10-12 17 24 16

 

全体的に銀面がボロボロでした。

この様な状態でも、下地のレザーに

割れやひび割れが無い場合、

見栄えよくメンテナンスが可能です。

 

【before】

写真 2020-10-08 13 52 36

【after】

写真 2020-10-12 17 24 35

 

染め直す上で、状態のランクを付けると

Aランク 部分的な色褪せやシミ

Bランク レザーにひび割れや亀裂が見られない

Cランク レザー自体にひび割れや亀裂、破れが見られる

 

今回のドゴンは、Bランクになります。

 

見た目の状態が悪くても、Bランクの状態の場合、

傷んだ銀面を新たに生成することで、

見栄えよく仕上がります。

 

ただ、型押しにエンボスのあるものや

シュリンクレザーのエンボスが擦れて無くなっている場合、

元に戻すことが出来ないので

生成した際、つるっとした感が出てしまう場合がございます。

 

スムースレザー・銀付き革

 

バインダーとトップ部分を銀面と言います。

革を保護する役割もあります。

 

 

「皮」を加工すると「革」になります。

皆さんがお使いいただいているレザー製品は、

全て加工品です。

 

古く傷んだ銀面を薬品で取り除き、

新たに生成することで、

新たなレザーとして生まれ変わります。

 

 

アニリン・セミアニリンは、また構造が違うので

詳しくは、またの機会に!

 

 

写真 2020-10-12 17 24 25

 




<< エルメスケリー染め直し | エルメス染め直し >>