PAGE TOP

バッグ修理・かばん修理・靴修理・財布修理、クリーニングの革修復どっとコム

ルイヴィトン、シャネル、エルメス・バーキン・ケリーバッグなどの高級ブランドバッグ・靴が蘇ります。

無料診断 メールはこちら
現物診断 電話はこちら

臨時休業及び夏期休業のお知らせ

営業日カレンダー

Social

簡単!無料診断

お問い合わせ
エルメス染め直し オーストリッチ

ブログを見て頂き有難うございます。

ベアンのメンテナンスをご紹介させて頂きます。

 

オーストリッチのメンテナンスは、

状態に応じて、事前にお打合せが必要になります。

 

斑点模様をクィルマークと言いますが、

クィルマークやシワ感を活かす上で

色合いをどうされるか、どの程度まで

キレイにされたいとお考えかお伺いして、

工程を決めて進めていきます。

 

ただ、ご希望頂いた内容が、お勧めできない事も

あるので、その場合、事前にお伝えさせて頂きますので、

その後、ご判断いただく流れになります。

 

 

今回は、オーストリッチ特性を活かし

少しでも見栄えが良くなればとの

お考えでご依頼を頂きました。

 

もっともお勧めのお考えになります。

 

【before】

写真 2019-07-03 11 50 49

【after】

写真 2019-07-17 13 46 13

 

工程は、レザーを傷めないよう、

クレンジングで表面の汚れを落とし

表面に浸透したシミを薄く抜き取ります。

 

その後、必要に応じて補色を施し、

艶感を調整します。

 

レザーの製造段階と同じ方法を活用しての

メンテナンスになるので、

見栄えよく違和感なく仕上げることが

可能になりました。

 

最もお勧めできないことは、

元の明るい色合いにされたい

お考えになります。

 

レザーは金属やプラスチックのように、

色見本を用意して、色を選んでといった

塗装ではないので、ご希望に添えない場合があり、

どうしてもとの場合、

お問合せ段階でお断りをさせて頂いております。

 

天然素材の持つ特性を

損なわないように進めなければならないので、

メンテナンスをお考えの場合、

その点をご参考にご検討頂けたらと思います!

 

診断・お見積りは無料です。

お気軽にお問合せ下さい!

 

header_mail

 

 

 

 

 

 

 




<< クリスチャン・ディオール染め直し | エルメスケリー染め直し >>